2010年11月 6日 (土)

ゲル状

ロマンチックノイローゼ

01_2  02

HEARアイト様、お誕生日めでたくないけどおめでとう(笑)

…ということでファッションショウの写真をうpする。

今回はマイデジカメ持っていったから鮮明だ。フォトショ編集もやりやすかったぜフゥ…。

05

秘蔵のミクウィッグをこんな形で実用することになるとは…。

細かい事は書かないけど、まぁ昨年のようにミラクルシンクルニシティが起きてこの結果。

衣装自体がややクールでシンプルだったので、ブラックロックシューター露出無しVerという気分で。

あとLIVE出演時のシュリサたんヘアウィッグ(HP写真館参照)のバージョンは撮影するヒマなかったので無い。

…代わりに最後に、とてもかわいいアラサーショットをお送りsうわなにwsるyふじこlp

03

\(o⌒∇⌒o)/

♪は修ねミク二郎☆

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年4月21日 (水)

SHOXX

SHOXXの表紙に使えそう

…な感じのワンシーンではなかろうか?

ひと目みる分にはちょっとカッコイイ路線のヴィジュアル系みたい。

でも残念、変態系でした。

あ、年代的にもロッキンf のほうがしっくりきそ…ぅわなにをoz

こないだのスタークラブ楽屋。ひろ~い。つめた~い。

  Rbx_5a2_wag

初披露となった、俺クション楽器のひとつ「白雅輝」という(いま付けた)5弦ベース!!

その特徴としては、従来のベースにはない音響システムでとか光るノブだとか

…こまけぇこたぁいいんだよ。

あと、さらに以前のナイスショットを載せる。

ダンサー?として参加してたRiPuSというユニットのお二人と。

高レベルレイヤーに加えて、あーティスティックな活動もしているようだ。

http://ripus777.web.fc2.com/

俺もボーカロイドコス(カイトかがくぽ)なら良かったけど…。

とりあえず初音ミクの流れで「※マスター!」と呼んでもったりしてトキメキと違和感の挟間で萌えてみた。

※マスターとは?…例のボーカロイドソフトを駆使して曲を作る人の事を指す。

ここでは文字通りリップサービスとか社交辞令とか思ったら負け。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月10日 (土)

リリカル

 

魔法のかかった素敵なクラブバーがOPEN。

10年来の悪友たかにゃんのお抱えタレントのプロデュース店。

Photo_2 ■サオリリス http://ameblo.jp/saolilith07/

先日から音響設備の準備など手伝ったりしてたけど、結構ギリギリまで準備してのOPEN。

基本的にアニメのアニメによるアニメのための空間

オープンイベントってことでアニソンDJが立ちかわり入れかわり回す。

VJも当然アニメ全開。

しかし普通のクラブやテクノ系と違って、アニソンVJはDJ以上にスキルを要すると思った。

なんらかの主題歌でも流れようものならうまく動画をリンクさせるのはもちろん、退屈させないネタ系動画やアレンジも準備が必要だろうし。…ぱねえよマジで。

 手作りザク

コスプレイヤーももちろん参戦。(俺は違う)

海外で活躍してるようなレイヤーも来ていてとても濃い一日だった。

むしろ↑のザクの中身カナダ人レイヤー(笑)またコスプレ連盟審査員でもあるとか!!

 7 ■AKIRA http://akiraaoichi.multiply.com/

あと、あらゆるキャラに七変化するAKIRAさんて人とも知り合った。今日はシェリルでめったにしないという大サービスをしてた(笑)

…サオリリス写真は載せようとしたら本人がすでに載せてたので却下。

奴らに負けないようにとりあえず俺も回すぜぇ!!

2010040617180000_2 ※注:開店準備時の写真です(BGM…i-pod)

しっかし、コスだのアニソンだの既成モノの二次使用でここまで需要があるとか…ましてや世界規模よ?

イチから作る側としては何だかね…こういう場面で曲を使ってもらえる立場にならんと目も当てられないわけで…。orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 8日 (日)

ぱくぱくたいよう

Photo  久しぶりのステージらしいステージ。

演奏じゃあないのは最近の自分らしい仕様かね。まあとにかく日記。

2年ほど前にBIG CATにて行われた同じイベントでは

どちらかというと男気あるRockファッションだったので

(過去ログ参照…ココログだけにw)

今回もまぁ、せいぜい中性的ゴシックファッションかな程度に予想していた

しかし手渡された衣装の入った袋は、他の出演者にくらべていかにも小さい。

取り出して開いてみたらいきなりスカート^^

もう一方のブランドも、取り出してみますればとってもスカート^^

…どうやら連邦ではなくジオン軍の装備だったらしい。

Photo_3 Photo_4

がおーーーー

左:HYPER CORE

右:MAXICIMAM(MA)

(ソックス・シューズは自前)

髪の毛は中途半端な長さだったので、再びボブサイズにカット。色は黒っぽいままでよかったかな?

かぶりものがあったおかげでナチュラルなまま活かせて良かった。

なにしろ事前にどんな衣装かとかコンセプトだとかまったくわからない状態だったので、足元に関しては各2種類持っていったとはいえみごとにマッチして?よかった。自負。

あと、1時間しか寝てなかったので肌の状態も危惧していたが、魔法の器具でばっちりフォロー(メイク)

あとは肝心のウォーキングだ。

見だけど、ロリパンクって感じだから…『かっこかわいく元気で破天荒』てイメージかなと。

荒さー男が女装でモデル気取り歩行なんぞしても秀逸な服のデザインすら見苦しくしてしまうだけ。著名なシェフによるカレーにカリカリの古米を使った炊き損ねライスを合わせたら台無しなのと同じこと!

さらに、一般的なファッションショーとは異なるイベントであるというこの2点から、もはやイメージをわかりやすく伝えるべきだと結論。

しかし、第一部HYPER COREの際にまさかのBGM

「らき☆すた」の例のアレがリミックスされて流れているこれわ俺ーマソング!?

十数人が登場する流れの中で、この瞬間にこの曲が流れているとか!しかも他もアニメに由来するBGMコンセプトならともかくココだけとか!!

俺は神に愛されているのか?

…などといささか動揺するもコンセプトを直前で追加変更『二次元でGO!』

年齢設定は(当然)女子中・高生な感じ。外伝キャラ。あくまで背景。

第三部MAの衣装は、さらにロリだったので小学生まで設定を落としてまよいマイマイ

しかしここでBGMが…普通かと思いきやよく聞いたらマクロスFからコア選曲キタ!!

「What'bout my star?」

シェリルのツンデレをほんのり追加、基本は八九寺ふてくされ系にしたかったが、どうだったろう。まあ誰にもこの真意は理解されないだろうが

劇団レベルの演技力があれば説得力もあったろうけど…まぁ客層がヴィジュアルファンメインだったので、その皆様の免疫力とあたたかさに助けられていたことだろう。

けど、一般目線ではひいきめに見ても志茂田景樹か小梅太夫じゃあないかなぁ。自分でも客観的にはおぞましくて見たくないものw

世間体などとうに捨てたとはいえ、久しぶりに生身で生身の人前でると弱気になるね。

まだまだ甘いな。

けど、いろいろな部分で奇跡だらけだったので(主にアレな意味で)

やはり私は間違っていなかった…と

このままオタロードを突き進む決意をあらためて抱いたのであった -続-

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 3日 (月)

ふわふわ時間

浪花が大変&渋谷が大変 にご来場くださった参加者の皆様、大変おつかれさまでした。

かつこんな閉鎖的な記事をご覧の皆様、いつもありがとうございます。

東京渋谷では特に、色々な方からお声をかけていただいたもののろくにお構いもできず申し訳ありませんでした。

この場でお詫びを兼ねてお礼申し上げます。ありがとうございました^^

また私書箱やコメントなどにご意見ご感想いただければ幸いです。

…ということで、今回のサポート時写真を載せようといくつか取り置きしてたものの、とんでもなく貧相な写真しかなくて落ち込んだorz

さすがにアレなのでそろそろメイドは卒業かもねえ。

鏡で見る分にはよさげなのに、カメラのレンズは空気読まねえくぁwせdrftgyふじk

Image30201

なんせコスやバンド衣装は、『自己満足』と『他者からの批評』との絶妙なバランスからモチベーションが発生するもので、自分でキモイとか純粋に思ってしまったら糸冬了。

他人にキモイと思われるのはOK。完全スルーが一番落ち込むだって女の子だmn…じゃなくて、構って欲しい心理やからねこういうのって(カマってって言うな!)

まあ俺はそんなにドMではないので、※例の心理はまだ完全に理解出来て無いんやけどね。

※漫画「ピューと吹くジャガー」に出てくるハマーさんみたいな心理

ーということで、今後はいかなる変態プレイをしようかな。

ところで「渋谷が大変」は無問題だけど、「浪花が大変」のほうは、『浪花』ってところがミソよねぇ。

本来「ミナミ」でも良かっただろうけどちょっと離れてるし「心斎橋」って言い方メジャーじゃないし語呂悪いから「浪花」が言いえて妙なわけだけど、これが「浪速」だったのならそれこそ大変だったろう…。

ちなみに「ミソ」って言い方、もう死語?平成生まれの人でも使う?使ってみそ?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年3月25日 (水)

春だから仕方ない

ヘアーワンマンお疲れ様でした。

うちのスタジオのオーナー、いつもHEARのこと「ヘアー」って言う。

言葉としては普通なのに、こうやって間違えるととたんに関西お間抜け系になるから言葉って大切。

とりあえず、最近女装率著しいサポメンズの写真をいただいたので載せとく^^

…が、転送ブレ個人的許容範囲の問題により一部加工されておりますがご了承ください

 残念ながらライブ後のすっぴんだったしね…。 ファンタシースターゼロ

先日購入したDSソフト…。

「PHANTASY STAR 0」

ほんのりモンハンやリネⅡなどを意識した感じで、基本はアクションRPGなんだけどハマリ要素アリ。

もともとこのシリーズはメガドライブでⅡとⅢをどっぷりやってたので感情移入もあり、当分電車移動は退屈しない。

…といいつつ24日は仕事時間も短かったのでスタジオでも延々とやってしまってた…。

リネージュⅡも課金切れて今日で1週間だから代謝行為なのかな? このままリネ引退…はないけど、ひとまず「あなぐま」までは休止かな。

↓↓↓そしてこれが問題のアレです↓↓↓

 IDLE☆MASTER

HEARインターバルで踊っていたのはこのゲームの曲!!(笑)

先日の日記に書いたように、ゲーム自体はやったこともないしやろうとも思わないしやらないほうがいいと思うし

まぁ、今日ブログ更新したのは3月25日が高槻やよいたんの誕生日だからであることは言うまでもない。

いままで色々な形でステージに出てきたけど、意外に「踊り」系スキルは持ってなかったので、ある意味実験的試みであった。

人前で「踊る」のは、高校の文化祭以来だった。学級の応援団で…思えばこの時すでに「キャンディキャンディ」のコスプレw(まだコスプレという言葉がない時代)をしながら走って踊って応援して…

ちなみにその応援で、応援部門優勝・w・b

まあとにかく、あの短い曲のフリを覚えるのに3日もかかってしまった。アイドルとかアーティストってみんなスゴイね(←え・。・)

下のはFULLバージョンだけど、一応貼っておく。俺を軽蔑したい女性、ロリコンな男性はGO!!

ちなみに実際、振り付け参照したのは「47」という生身の人間の動画ね(ネットアイドル?)

…なんていうか、自分的には楽しかったけど、人生として見つめると…

何かが始まってしまった気がするね。

●高槻やよいVer→sm5361020

●47Ver→sm5431074

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月23日 (土)

ケガナオール

ケガナオール な自分を誇りに思ってそうな根っからの変態っぽい表情

これは、今回のHEARサポート時の装備画像。

まあ先日のパッツン事件のせいでこんな被り物をひっぱり出してきたワケで…。

案外、評判も良かったし妙に似合ってるってコトで、今後もこのアイテムは出て来るかもね。

なんかアニメ残像まで写っちゃってるしフフフ。

個人的にスランプだったドラムプレイは本日克服できた!!…まぁそう思ってるのは自己満足だけど、メンタルな事はそれが何より大事なん。

すべてにおいて余裕があったので、いつもよりパワフリャに叩いてみた。

いつもが手抜きとかではなく、手を傷めない・スティック折らない程度の良い加減…ええ加減(笑)がいつもの具合なのだ。

…それに今日は何と!!…て、まず事前説明しとくわ。

昔から、ドラムの時は靴をはかないで靴下だけでやってたんだけど、今回はよりによって厚底な靴をはいたままプレイしたのだ。

…つまり今日は何と!!厚底靴でドラムをやってたのだ!!

何でかしらんけど、前日のリハーサルの時それで調子が良かったので当日本番も履いてたの。

あともうひとつ気づいた要因は、ベースサポートもやりだしたから だと実感したw

この二つに限らず、なんでもまんべんなくやることによって飛躍的に進歩するというスキルを持っていることを確信した。

…あれ?…これって飽きっぽいだけ???ん???…靴の話は?(・。・?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)