2013年9月 8日 (日)

ネオ東京オソソピック

2020年に東京オリンピックだと?

「AKIRA」実現じゃーッ!!鉄男ッー!!

キャラ割り当て妄想をしようにも

俺の年齢的に役回りは・・・無い!!大佐はああ見えて30前後だろうし

それより上だと博士クラスになってしまうううう・・・

あ、アキラの親という線もあるな


バカ話はおいといて、今回の選抜には、世界中からの日本への愛を感じるね

開会式では本当の意味でクールな日本を演出してほしいものだ

間違ってもサムライゲイシャ連呼やらガッチャメンヌ的媚びとかミックミクとかしないでほしい

君が代は個人ではなくプロ声楽団体にお願いしてほしい

批判に以降しそうなので今日はここまで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月13日 (月)

にわかアニオタ

多忙のリバウンドで無気力だったので今期アニメのチェックをした

・・・い、いやホラ、主題歌とか音楽家としてはチェックしないとでおすし

オタクなどではないし、ニワカですからから


そんな俺からざっと見ても、今期は実に豊作ですな

Oreimo2

『俺の妹がこんなにかわいいわけがない~第二期~』

一期も蛸壺の薄い本も良かった作品が面白くないわけがない

前回からの続きとしてはうまく流れてるから今後も期待

ただ、今回も主題歌は淡泊なんだよね良くも悪くも

ClariS(クラリス)の曲は一般向けなのかアニメ向きなのかよくわからない

クオリティは高いけど、作品との連携は無くタイアップ寄りなのでパンチが足らない

Kusomusi

『惡の華』

今期一番の問題作だろう

原作を無視した作画に原作ファンはブチギレのようだが、個人的にはかなりの良作

まず原作の時点で結構話題性はあったようで、よくネット中に1巻の表紙絵がよく見受けられた(上の写真ね)

・・・これのせいで全く見る気はなかった

13番煎じのアヤナミみたいなキャラがドヤ顔でゲスな罵倒をしている厨二臭いのは

もうおなかいっぱい

半目でヤレヤレ顔してる男が表紙にいる萌えアニメと同じくらいおなかいっぱい

まあ食わず嫌いはいかんとアニメだし見て見るかと思ったら、すごい面白いというか

エンディングにやられた

内容は変な女と関わってしまった思春期の男の子の話って感じでリアルな碇シンジ君って感じだけど、この表紙の女の子をどちらかというとブサイクに描写しているせいで

原作ファンからの批判はすごいがキャラとしてとても魅力的なのである

実写をキャプチャした描画手法も一回りして新鮮だし内容にも引き込まれる

これが綾波レイそのもので他の登場人物もカラフルな眼や髪だったなら見向きもしなかっただろう

Hatarakumaoh

『はたらく魔王さま!』

惡の華でエラそうに言ったものの、もちろんこういう萌え絵のも好き

設定とテンポがいいから気楽に見られるし、ある意味一番楽しみな作品

Garugan

『翠星のガルガンディア』

今期はロボアニメがたくさんあり、ガンダムマクロスなどメジャー以外で新たなロボロマンを期待せずにいられない

そんな中でこれが良さげだと見てみた。設定が好きなのでこれも期待!

Varuv

『革命機ヴァルヴレイヴ』

何から何まで今期一番期待と金をかけてそうな作品

主題歌から作画まで贅沢盛りだくさんなオーラであり、第一話を見た直後すぐに第二話を見たくさせた

・・・なのに

なのに第二話で墜落。もう、まあまあどうでも良くなった。何だろうコレ?

Singeki

『進撃の巨人』

単行本の時点ですさまじいステマとゴリ押しが行われていた作品だが

期待せずにいられない存在で初版から即買いしてきた作品だし、内容的にもう現代のアニメ技術なら原作を超えるに決まってると

一巻の時からアニメに期待し、逆に実写化しようとしたら全力で反対したいと思ってた

前期「ジョジョ~」のアニメ並に原作へのこだわりと再現とより良くしようという気概が感じられ満足な期待で見れた!!


ー現状ではチェック作品は以上

あとは、歴代の作品を見てないけど「とある科学の~」は主題歌が毎回強烈にカッコイイのでそのうちチェックしたい

もうひとつのロボアニメ「マジェスティックプリンス」も見てみたいところ

「宇宙戦艦ヤマト2199」も現代版てことで気になるけど・・・キリないな



こんな誰得記事最後まで読んだ奇特な方、参考になれば幸い

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年5月22日 (火)

Annular eclipse of the sun

うちのスタジオ周辺は高層ビルも特にないので高台に行かずとも観測ができた

しかし先日批判した観測メガネは買っておくべきだったと後悔

あくまで露骨な販売を批判したのであって不要と言った訳ではないんだからねッ!!

…けど結果的に負けたわ

しかし俺は、UVカットのカーフィルム四重がさねにサングラスという完璧な代理装備で事なきを得た(※推奨してるわけではありません)

他に代わりになりそうなのはポテトチップスの袋くらいだったから仕方ない(※推奨してるわけではありません)

あとネットで話題になっている溶接マスクも以前なぜかスタジオにあったので見つかれば使いたかったのだがこういうときに出てこない法則(※推奨してるわけではありませんがこれなら安全)



とにかくともあれ見事な金環っぷりを観測できて満足した



Photo

太陽とかまぶしいものを肉眼で一瞬見てしまうと眼をつむった時に残像が見えるけど

それがしっかり欠けた残像である意味いちばん手っ取り早い観測方法だと思った(※推奨してるわけではありません)

上の写真はレンズの性質上乱反射が映りこんでたのだけど、これも欠けてるよね~

まあイメージはこんな感じ↓

67a9150b72

太陽は輝度がすごいから肉眼で「重なってるな」とは観測できなかったけど

空全体がなんとなく普段100Wの電球を30W下げた感じにはなってたね

皆既日食はきっともっと暗くなるのだろうけど、そっちも体験してみたいものだ

なんせ「月が太陽を隠す」なんて心くすぐる厨二キーワード!!

Photo_2

太陽の光エネルギーは破魔の力があるが日蝕によりその効力は激減

そのわずかな時間に現世復活を試みる魔の眷属たちがその後も潜伏し

この世界に災いをもたらすのだ

今回発見できたのは上記写真の煉獄のエリートクラスの悪魔のみだった

もちろん「処理」しておいたが、金環蝕の輝度でも出てこられるとは…

現世もずいぶんオドが淀んでしまっているものだ

二年後の『浄降臨』の日まで『理の結界』が保てば良いのだが

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月15日 (火)

イカ娘 二期 ダメ 理由

☆イカ娘第二期の勢いが無い理由

・・・は

たった一つだけである

『主題歌が問題』

↓↓↓↓↓ その概要 ↓↓↓↓↓

①歌ってるのが「声優ユニット」なのに劇中声優でない。

劇中声優の含まれたユニットならまだしも、完全に別の人たち。

②イカ娘のテーマソングではない。

第一期のイントロタイトルコールのワクワク感が最高だったのに対し

今回の勢いの全くないガッカリ感は異常

③しかも歌詞がイメージと無関係。

唯一接点をとってつけたような「侵略って気分なんだ~」が逆効果で鼻につく

…イカちゃんはそんなこと言わない

 

AKBの出ているドラマのオープニングテーマを

SKEが歌っているとしたら

違和感を持たなイカ?

 

④そもそもアニメ自体が今風に面白いわけではない。

面白くないと言っている訳ではないので誤解されたくないが、

イカ娘という漫画は「読み切り形式」で気軽に楽しめる、いわばサザエさん的な形なのだ。

バカボンだってガンダムだってアラレちゃんだって、主題歌から見てワクワクするものだ。

サザエさんだって、ついつい見てしまう面白さはあるけどひとつひとつの話なんて印象にない。

でも主題歌の印象が強烈だから誰もが認識できる。

誰もが認知している。

・・・なんでそれがわからない?

いつも言っているように混ぜるな危険なのだ

この曲自体はとても良い曲だし、すごくよく出来ている。

歌っているユニット『スフィア』も素晴らしい。むしろペロペロ。

・・・なのになぜ混ぜた?

上の人「どっちも流行ってるから相乗効果で売れまくるだろう」

致命的なあさはかさ!!まさに机上の空論!!

アニメ以前に人情を理解していない人間が舵をとるとこういう悲惨な結果になるのである。

昨今のアニメ実写化投げ売りと同じ。

なんで内容を考えずに「いける」と踏むのだろう?

まったく理解に苦しむでゲソ。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月22日 (月)

ミルキィDAYS

21日に、アメ村で

ミルキィホームズのゲリラ的?ライブがあったようだ。

Photo

大阪の中心でありファッションと虚栄心のカオスである三角公園が

わずか10数分の間、普段とは180度異次元な光景と化していたそうだ。

・・・すごく見たかった。

ニワカオタクをドン引きさせるくらいケミカルライト振り回したかった・・・。

とりあえず

やっぱLantisさんスゴイわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月24日 (金)

あの花

Photo

今期は忙しかったのもあり、これ一択だった

「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」が完結した。

◇◇◇

前回は

「まどかマギカ」は普通に堪能

「フラクタル」で失望

「IS」でブヒブヒ状態

「お兄好」でウンザリ

「レベルE」でワクワクウキウキ

…だったのでもうあれこれチェックするのはやめようかと。

◇◇◇

とりあえず今回は

年取るごとに涙もろくなるてのはホントなのかも

ってくらい後半ほとんどヤバかった。

◇◇◇

オチは読めてた(キリッ けど、そこまでの人間模様とか

さして斬新ではないのだけれど泣けた。

噛み合わない恋愛構成とか王道だけどグっとくるんよねえ。

◇◇◇

今は食事中やデータの読み込みの合間に「イカ娘」二周目見てる。

一話につき3部構成とかなので気軽に見られるし。

やっぱりイカちゃんかわいいよイカちゃん

断じて納得するメイカー!!だって…デュフフ

07mp4_00091437107mp4_000766766

◇◇◇

・・・まあ、あくまで「ポニョ」を見てるような

愛でる気持ちですから、ハイ。

◇◇◇

08mp4_000393309

ブッヒィィィッィイイイカちゃぁぁあああぁぁああンンンホアァァァァアア!!!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月15日 (水)

板野友美は木村拓哉に似てるカワイイ

AKBからCGアイドルがデビューすると聞いて・・・

Akb49

これはひどい。

CG技術うんぬんより、こういう作業ってだんだん客観的に見られなくなってきて

結局こういう魂の無いような、アニメよりも覇気のない不気味の谷状態に

なってしまうんだろうなぁ。

最低でもカメラ目線にしたらよかったんだろうけど

そのほうが違和感があったんだろうか。

・・・でも趣旨は面白いね。

このご時世だし。GReeeeeeeNみたいな正体不明のノリを狙ってるんだろう。

まあタネ明かしは早そうだけど。

まあ相変わらずAKBにうといままなので

ちょっと勉強してみた

ーていうか表題のコレを見て欲しい

Photo_4Photo_2

似てるよね?

実に美男美女

中性的なんだけど「芯が強い」って感じが

男女問わず人気の秘訣なのだろうか

それぞれボーイッシュともガールティックとも

言えない

あくまで性別に忠実なんだけど中性的という

絶妙なバランス!!

・・・とでもいうのであろうか

Photo

・・・うむ、違和感無いな。

では次。

120

今回もナンバーワンだ!!とかで話題のお方。

人気にたがわず

かわいいとは思うんだけど

どうも何かひっかかる

と思ってたら

あえて写真とか出さないことにしておくけど

某V系バンドマンに似てるんだよな。

しかも3人くらい思い当たる(笑)

・・・特にLのTさんとか

で、次。

Photo_5

かわいいとも美人ともいえるんだろけど

生理的にちょっと怖いんよね

理由はわからない

眼がだめなんだ

つまり

Photo_6

あぁ・・・この写真載せても大丈夫d・・・おっとスタジオ客か?誰か来たyうぐmp・・・

よし、次。

Pt_01

この子も人気あるようなので書く

一見、正統派美少女路線と思われるんだけど

申し訳ないけどどうしても

徳弘正也氏のマンガキャラに見えてしまうの

Imagesca1w3w4r

参考写真これしかないんだけど

「ジャングルの王者ターちゃん」のきれいなヂェーン

でも

「シェイプアップ乱」に出てくる

黒髪ヒロイン(ひろみちゃん)とかのイメージに近い

トップを競り合った人や他の40数名とか

ちょっともうわからないので

若者やAKBオタが楽しんでいれば

それでいいと思う。

全体的に無節操なイメージではあるけど

エンタテインメントというものは

大多数がワイワイ楽しく騒げれば

それで良いものだと思ってるし

           ,, --──-- ._      
       ,.-''"´           \     
     /                ヽ、                              
    /                    ヽ
     l/\     /\            l    
    .|, , ,                    |     あえて選べと言われたら・・・
     l   (_人__)  """          l 
    `、/⌒i    /⌒⌒ヽ          /       僕は宮崎美穂ちゅわん♪  
     /   |   |     \       / 

Photo_3

『推しメンだれ?』と聞かれたら

とりあえずこの子で答える

メインを知らなくても通ぶれそうだし

なによりかわいいやん

・・・まあテレビ見ないから動いてるとこ見たこと無いけど・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月27日 (日)

とびだせ大作戦!!

ニンテンドー3DS

どれくらい飛び出すのかねぇ?ゼルダもパイロットウィングスも、どうせやるなら大画面のがいいわけだし、よほど飛び出し具合が斬新じゃないと意味ないわなぁ。

…ダイエーとかで自慢げにプレイしてる小学生見つけて触らせてもらうか…。

★★★今期アニメの話★★★

■魔法少女まどか☆マギカ

 タイトルからしてぶっちぎり話題独占しそうだったから見たけど、やっぱ暗い・重いがまだ流行なのかね。最初ラクガキみたいなキャラデザインうぜえと思ってたけど声かわいいからだんだん合ってきた。OP・ED共に良曲だから見る。カラフィナ最高やね!!完成度高すぎ。

■IS<インフィニットストラトス>

 学園ロボ系(笑)だと思ってついつい見たらただのハーレムアニメだった。お決まりの「ちょいドジイケメンが成長していってツンデレからお嬢様から幼馴染まで美女がドンドン沸いてくる」パターンだけど、メカが結構好きだから見る。あと今頃ツンデレがマイブームだから見る。

■お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!

「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」が終わってすぐこのありさま。「鋼の錬金術師」のあとの「武装錬金」を思い出した。内容はさらにヒドイ。こんなの量産するから石原都知事が暴走するんだろう。オッサンの偏った願望と妄想みたいな設定の妹で今後どうなっていくのか気になるから見る。

■フラクタル

すごいアニメ見つけた。つまりまともなアニメ作品。子供が見られるレベル。

ひたすらジブリとナディアとハウス食品の提供(笑)が好きで育った人たちが作ってるんだろうなぁというアニメ。でも色々設定とか凝ってるし絵もステキなのでチェック。伏線処理と見せ場のメリハリがまとまってくることを願う。なんせ久しぶりの冒険活劇アニメだから期待。

…とりあえずなんかどれもOP・EDの曲が気合入ってる気がする。俺の感覚がアニメ基準になってるだけかなぁ?普通にクオリティが高いと思うのだけど。

あと違う意味でクオリティ高いのは、作品は見てないけど「みつどもえ」というアニメの曲。

あれくらい徹底した”電波曲”が作れるように頑張りたい。…けど戻れなくなりそうで怖い。

あ、あと

「レベルE」の主題歌が最高にアツイ!!

タイアップ的なアレなんだけど、アニメの雰囲気的にアリだし、もうまんまブランキーの魂が脈々と受け継がれてるんよねえ!!

ブランキージェットシティ以来のベンジー(浅井健一)氏の個人活動には接していなかったが、今回こういう形であの熱い感覚を思い出させられるとは思わなかった。

ホロウボディのフルアコが欲しくなってきたウヌウウ・・・。

Gretsch_2401401805d

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年1月10日 (月)

ライラミラライラ

1位「イカ娘」

11mp4_00091124308mp4_000819527_2

すっかり侵略されたでゲソ。ギャグコメディ漫画でヒロインが魅力的なのは王道じゃなイカ。

流行のリアルグロやロリコンやらではなく、普通の「マンガ」で非常によろしい。

でも、声優で推してるぽいのが脇役(早苗役/伊藤かな恵)で、ED歌ってるのもイカちゃん役(金元寿子)ではない。いわゆるポニョ現象(※)が起こりかねない気がするメイカ。

雰囲気が少年サンデー連載かと思ってた。チャンピオンなのね。まあわりとどうでもいい。

※「崖の上のポニョ」の有名な主題歌を歌っている子とポニョの声優の子は別人なのに同一視されがちな現象

2位「海月姫」

11mp4_00108650211mp4_000047047

ダークホースというか、意表を突かれた作品。

以前提唱してた「キモオタが主役のマンガとかどうだろう」というのを女性だが実現した作品。原作は少女漫画かしら?

OP/ED曲がタイアップだけどマッチしているという逸品。何かとセンスがいい。

めぞん一刻みたいな下宿先が舞台で、住人が何かしらのオタク。リアルすぎて眼を伏せるレベル。主人公の変化もイヤミない程度で良い。ただし主役はどちらかというと女装好きイケメン少年(写真中央)とその兄貴だぁねぇ。

イカ娘より対象年齢幅が広いから1位にすべきか迷った。そんくらい面白かった。

3位「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」

12_mp4_00080217611_mp4_001330612

アニメ業界でも賛否があったというだけあって、途中まさに眼を伏せたくなる場面もあったし、美男美女とか除けば妙にリアルな人間関係のイヤな部分まで描くから見ててしんどい所も多い。

当初言ってた(書いてた)けど、キャラの描きこみがキレイなので見惚れてしまうね。ウケ狙い要素(黒猫など)も狙い超越してるので大多数は萌えるしかないだろう。

あと、見るのやめようと思ってたけど後半いよいよデレが発動してからはまんまとやられた感じ。

でも感想は変わらず・・・「俺(兄貴)がこんなにかっこいいわけがない」だ。

4位「ヨスガノソラ」

07mp4_001488487 01mp4_001131964

どうせエロアニメだと思ったけど、なんとなく見てたらものすごくエロアニメだった。

原作がゲーム(18禁恋愛アドベンチャー)らしく、展開もマルチエンディング手法。

年始風邪をひいてやることなかったからついうっかり観てしまった。PC98時代にこういうアドベンチャーゲームやってたから(あくまでまっとうな)マルチエンディングをアニメで表現とか面白いなと思った。

でも、こういうアニメがあるから石原知事が調子こくんだろうな。でもこれは規制に同意せざるをえない内容。いや、あの法案には反対だけどね。法案自体よりも過程に問題が・・・ってこれはまた機会があれば。

5位「パンティ&ストッキング」

With03mp4_000459208With9mp4_000273106

一回2本立てなんだけど、一度に2本はシンドイ。

眼も疲れるわコレ。面白いんだけどね。当初の評価とちょっと変わった。やっぱアメコミ意識が強いわ。音楽もロック色が強かったかも。

しかしこのキャラ設定と画風で魅力あるってのはさすがガイナックスだねぇ。対照的であるべき部分が表面的な性格だけで結局どっちもビッチなのにね。逆にそれがいいのか?

6位「とある魔術の禁書目録Ⅱ」

Ii6mp4_000038788Ii6mp4_001152234

前作?「とある科学の~」から絶大な人気?というかよく見かけるから観てみた。

ちょっともう俺には無理かなこのノリ。中学の頃なら楽しめたかもしれない。いわゆる厨房アニメ。

CLAMP作品とかでよくある、美男美女が当たり前に出てきて、か細いのにやたら強くて「フッ」とか素で言いだす『どや超かっこいいマンガ』とかダメなのよねぇ。

まあ俺、オタクじゃねーしwwww

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年12月30日 (木)

アイドルヲタク ではない

AKBって批判も多いけど良い曲多いよね。

曲だけで言うとモー娘。にはかなわないけどね。

曲だと『チェキっ娘』が好きで、いまだにi-PODで聞いてる。

チェキっ娘が成功しなかったのは「本当に純粋な普通の娘」を使っていたからだと思う。

まあアレは業界人の夢(ピュアアイドル)とコラボ(作曲陣)が詰まってただけだろうな。

AKBの曲は、完全に昔ながらのアイドルソングなので(作詞作曲編曲すべて70~80年代的)非常に聞きやすいのだ。

歌も結構上手い。いわゆるアイドルの歌い方なので、モー娘。みたいにクセがなく、またアーティスト気取りじゃないのも人気の秘訣だろう(カラオケで歌いやすい)

ジャニーズも聞いてわかるように、同じ歌い方だよね。

あれでいい、あれがいいんだろうね。

俺は個人的にモー娘。の、あの”つんく節”な歌い方を女の子がするのが好きじゃないので。名曲ほど聞きづらいのが残念だったな。つんく氏は尊敬してるけどね。

まあむしろチェキっ娘くらい下手というか、つたない歌い方のほうが萌えますがねブフォヒヒ・・・。

なんせ、実は俺は18の頃からアイドルグループを創りたい構想があって、ユニット名と曲まであたためている。あたためすぎて腐ってる。

その後、モー娘。のオーディションに落ちた子をスカウトして5人組くらいでインディーズで活動させて話題を巻き起こしてデビューさせるという構想(妄想)もあったけど、まさかの「地下アイドルブーム」や「会いにいけるアイドル(インディーズ)」という形でやられたので、狙いは間違ってなかったのだろうけど後の祭り。

あと5年くらいしたら何とか実現したいけどイロイロ無理かのぅ・・・。

まだケータイで着メロが作れてた頃に4曲作って入れてたのがあるんだけどね。もう携帯が起動できないから聞けないけど、どっかカセットテープに残ってるの探し出して形にしてミクさんに歌ってもらおうかな。

うん、来年はそれをやろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧