2011年2月20日 (日)

たまごっち!!

今日は大阪MUSEに行ってきた。正確には昨日。

大ちゃん(天照大祀)がサポートで来るということで自転車こいで♪こいで行ってきた。

ニコニコ動画から現れた『赤飯』くんというアーティスト。

様々な声色を駆使しつつも安定した歌唱力とステージパフォーマンス、何よりトークセンスがあるのが相当な武器だろう。

楽屋ではうさんくさい俺に対しても気さくに明るくエロく色々話してくれた。もともとキャラが良いんよね。

動画サイトから活動を展開していくという、今はまだパイオニア的なポジションである逆境を自覚しつつ向上心を失わない意志の強さも見ることができた。今後も期待・応援したい。

そして演奏を支えていたメンバーは大ちゃんをはじめ、強烈な猛者揃い!!

楽屋では大ちゃんとベースのBOH様と一緒に熱い?音楽論を展開してたらすっかり時間たってた。ていうか全員もれなくテクニシャンなのは当然として、何より己を高めることに貪欲なんよね。

すでにスーパーサイヤ人なのにまださらに上を目指すような感じ。

…俺? 俺はヤムチャ的な…。クリリンのポジションが理想だk・・・。

マニュピレーターのVomosさんとはあまり話せなかったけど、自分をしっかり持ってる感じだったのでいずれシンセ論(笑)などを聞いてみたいところ。

ドラムのじんぼちゃんも早退したしあまり話せてない。キャラもいいし空気をしっかり読むプレイをする。

しかしドラマーって早退率高いなぁ。出番終わって「お先に!」ってサポートとはいえドラマーに多い気がする。

・・・あと、楽屋になんか2mくらいの見慣れたクマが居たのでびっくりした。

それにしても赤飯福助大祀て、なんともありがたみのある組み合わせだぁねぇ。

「才能とは、持って生まれたものではなく、目標に向かって努力を継続する意志のことである ~修二郎~」

こういう強烈な才能をもったミュージシャン達の中に混ざって常に刺激を受けていないとダメダメだなぁと超ヘコんだ。

・・・なので帰ってからすぐにその熱い想いを忘れぬよう、温泉たまごをお口に直接パックンして死にそうになってみたりした(意味なし)

ニコニコ動画は一昨年あたりから急激に一般普及・認知され始め、低年齢ユーザーが大量に増えたため、お粗末な動画やコメントの内容など個人的には見るのがしんどくなって最近はあまり使っていないけど、コンテンツとしてはやはり素晴らしいものなので、様々な才能が開花するきっかけになると色々面白いよね。

ただ、mixiのように出会い系のような使い方をするクズが氾濫して、犯罪や社会問題の温床にならない事を願う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月13日 (木)

ダテな大人の伊達直人現象

自分の為の慈善行為こそが慈善行為

『情けは人のためならず』

一時的とはいえ、この慈善ブーム?は悪くはない。

ただ、便乗したイタズラや犯罪が出ないことを願うばかり。あとありがた迷惑な不用品を押し付けてくるとか。

なんせヘタな募金や某団体に委ねるよりは確かで良いと思う。

良くも悪くもそうした『良いことをした実感を得たい慈善家』がたくさんいるのは見てて嬉しい。

少しそれるけど、最近、Yahooメール使ってたらアフリカの子供の写真を使った基金を募る広告がよくでてきてたんだけど、ああいうのはどうかと思う。

「しないといけないのかな」と思わせるのは何か違うんよ。

言い方は悪いけど、自主的にやりたい人だけがすればいいだけなの。

そもそも、まず自分の国のことだろ?・・・と。アフリカとか言い出したら中国も貧富の差は同じだぞ?となってしまう。

骨髄バンクや献血とか、知識がないとわからないものはまあ、当たり障り無い程度にうったえかける分には良いと思う。

個人的には、駅で献血を募るのも看板だけにしてほしい。

過去に一度献血して、100mlも採れないうちに意識が遠くなって献血が必要な状態になったことがあるからだ。

血の濃度が薄いみたいで、逆に「もう来ちゃダメ」とか言われた(苦笑)だから俺は献血出来ないのよね。でもそれをいちいち説明するわけにもいかないのに「おねがいしまーす^^」の横を顔を伏せて通る気まずさったら・・・。

まあ寄付やらは”お金に余裕があって心に余裕がない人”がやると良いと思う。

仮に俺が大金持ちで寄付をしたいと思ったとしたら、まず日本国内で寄付を必要としている場所に直接出向いてするね。

いまはお金無いから(ずっと笑)出来ることっちゃ、それこそ先日の誰得ツリーとか、近所の通行の邪魔になってる駐輪自転車を立てたり、電車内で見つけたゴミを捨てておいたりとかを自己満足でやってる。

「人の為にひっそりと無言でこういうことする立派な自分ス・テ・キ」

とか思いながらやってる。

でも逆に人のいるとこだと勇気がいるよね。

困ってる人を助けようとするのも同じく。なぜか「はずかしい」という感情が出てくるのよね。

まあこれが日本人の奥ゆかしい良いところでもあるんだろうけど。

なんにしろ・・・

この事象をきっかけに

現金や物品を寄付するに限らず、慈善行為が気持ちの良いものだということに

より多くの人に気づいてもらえたらなと願う。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年11月15日 (月)

レアカラー

Photo

ローソンで、売れ残って値引きまでされてたから仕方なかったんだ。

全3種類+レアカラー有り(②八九寺真宵のみ)だとかいうから

合計4個、レア当たるの当たり前前提で購入したの(先日の写真参照)

・・・さすが俺、無駄に運いい。

2個買ったマイマイは見事にノーマルとレアと2種類。

この運をもっと実用的な事に活かせないのだろうか?

さて

先日、アニメ実写に関する「ジャニメ」の話あったけど

あれで「あしたのジョー」は無難・・・と言ったものの

主題歌を宇多田ヒカル様が担当だそうで

どうやら「混ぜ殺し祭り」のフラグでござる。

※単体で見るとステキなのに、混ぜたせいでグダグダになるさま。

例:マツタケと大トロとぼたもちを鍋に入れるようなセンス

ー以上。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月12日 (金)

ジャニメ

ジャニーズとアニメをくっつけて殺害する映画をこう呼ぶことにする。

>>> ジャニメ <<<

そのジャニメの今年最後の有力候補である

『SPACE BATTLE SHIP キムタク』 こと『ヤマト』実写映画が近づいてきた!!

…8割がCGなのに実写とはこれいかに(笑)

ところで以前の記事から言ってたように「実写デビルマン」を上回るクズ映画になるのはわかっているんだけど、最近知ったキャッチコピーが

日本が初めて世界に挑むSFエンターテインメント

…らしいよ胸熱。

初期スターウォーズの映像にすら追いつくかどうかあやしいけど、やっぱ外国おもにアメリカに対するコンプレックスはまだまだあるのね。

見なくてもわかる原作無視の四流恋愛ゴッコシナリオは一切無視して、日本最先端のCG技術を拝む為に観にいこうと思う。

これだけのキャッチコピー書くわ製作宣伝あわせて40億かけてるだの言ってるその本気を魅せてもらいまする。

「あしたのジョー」

これはヤマトより(若者にも)知名度というか内容がだいたいわかる、単にボクシングがテーマだからどうにでもなりそう。

何より、一番許されるポジションと感じるので原作もジャニーズも死ににくいだろう。

原作からブレさせようがないから、これこそハリウッドでも良いレベル。

よほど監督がアホでなければ絶対コケない。ただし大当たりもしない。

そういえば「怪物くん」もやってるみたいね

これも有名人がイロモノやってるっていう目線でウケるから、見て無いけど面白いんじゃないかな?

原作も古く、ギャグ漫画だったので思い入れの種類も違うから許されるポジションだと思うのよ。

「ゲゲゲの鬼太郎」もそういう類。シンプルなイロモノは応用が効く。

Yahooニュースで不穏な記事が…「ワンピース」

~実写化するなら香取慎吾上戸彩むにゃむにゃ…

街頭アンケートらしいけど

やめろ死人でる

※俺の五大禁則事項

・完結してない作品を実写化するな。

・人間関係が複雑なアニメは実写化するな。

・「マンガみたい」な内容は実写化するな。

・SFおよびファンタジーは実写化するな。無理するな。

・萌え要素のあるアニメは絶対実写化するな。

一見、矛盾しているようにもみえるが俺の中で出来た定説がコレだ

『漫画は漫画』

現実とごっちゃにするなクソガキ大人ども!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月20日 (水)

Twitter考察

先ほどの記事は、誰かに聞いてほしいというより自分の勉強と記録だ。

直感で自分には向いてない、というより社会的に問題あるツールだろうということで、まあ検証と考察してみたのだ。

なんせ有名人は失言と炎上の元

無名というか一般人はただの公開独り言

色々見てきたけど、だいたい俺の創作ツイッターみたいな無駄内容がほとんど。

有名人ならまだ、ファン心理としては一挙一動を垣間見れて嬉しいだろうけど。でもタイムリー過ぎてデバガメ感が強いけどなぁ。

ファン心理としては私生活は謎めいてるほうが良いと思うけどなぁ。

書いてる本人は、今以上にプライベートを拘束してどうすんだ?と思う。

まぁ会いにいけるアイドルだの流行ってるくらいだから、距離が近いほうがいいのかな。

敷居もプライドも高く、近寄りがたい・・・でも何かの拍子にやさしい一面や気さくな一面が見えた!・・・くらいが良いと思うんだけどなぁ。

俺の提唱する「番長現象」※に当てはまるワケで・・・。

※普段は触るものみな傷つける極悪番長が、たまたま駅で困ってるおばあちゃんに手を貸してるのを見た教師の「アイツは本当はやさしい奴」

普段からまじめで明るく友人や教師からの信頼も厚い生徒会長が、たまたま魔がさして消しゴム一つ万引きしたのが発覚したとたん「アイツは実は悪い奴。裏切り者」

という、憎い憎いは可愛の裏=可愛さ余って憎さが百倍 の心理の揶揄。

一般人ならとりわけ学生とかなら、学校後の各自自宅だのでつぶやきあうのが楽しいとかあるだろうけど、んなもんmixiと一緒じゃないの?ていうか同じにしか見えない。

そう、mixiが出てきた時と同じ嫌悪感なの

出会い系まがいのmixi

食う寝る遊ぶをいちいち報告twitter

批判ばっかり愚痴愚痴書いてるブログも

大嫌いだがな(笑)

でもね、前にもどっかで書いたけど

人と居るときや他にやるべきことがあるときまで

更新しないといけないという強迫観念にかられてる馬鹿は

使うべきじゃない

という結論を伝えたいの。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年2月28日 (日)

ギラーミン

先日少し触れた、俗に言う『萌え』の要はアンドロイド美少女だと認識している。

今風に言えば鉄板(←個人的に嫌いな言い方やけどw)

感情のないロボット(のような女性)がじょじょに人と触れ合って”心”を知る、持つなどのパターン。そのうえで壊れる(死ぬ)ともう卑怯としか言いようがない。

ー未来にも過去にもこれは定説となるであろうこと受けあい。

俺のしょぼい知識から、一部代表を紹介しておこう(誰得?)

①「綾波レイ/新世紀エヴェンゲリオン」

写真のように、包帯・眼帯というのもキーポイント。怪我やキズは様々なカテゴリで愛されているね。なんで?俺の琴線にゃ触れず。

②「19号/ドラゴンボール」

ややツンデレで、いささか例外ではあるもののファンは多い(はず)。俺も好き。クリリン恨むうらやむこのやろう

③「(名前忘れた)/最終兵器彼女」

原作漫画しか知らない(しかも一度しか読んでない)うえにロボではないけど、共通点は多い。どうしてこうなったとか、細かい背景設定が漠然としたままなのは最近でもよくある風潮だろう。そのへんはマニアとしては賛否分かれるな。

④「エルピー・プル/機動戦士Zガンダム(ZZガンダム)」

強化人間。人工的に作られたニュータイプ。主人公と仲良くなるも実は敵、とかツボを得ているね。のちにプルツーというのも出てくる。Zガンダムの暗いマックス※(悲壮な設定をこう呼ぶ俺言葉)に一役買ってるのはいうまでもない。

⑤⑥「リルル/大長編ドラえもん~のび太の鉄人兵団」

・・・これ、藤子不二夫アニメなんだぜ?

魔界大冒険の美夜子さんでも十分子供心ながら大冒険(笑)だったのに、加えてあらゆる要素を詰め込んだパーフェクトアンドロイド。包帯もあるね。あと怪我したときの傷口がトラウマ。だがそれがいい。今見たらガン泣きする自信150%。絶対にいま手をかけて欲しくない大長編作。リメイクなどしたら多分暴動起きるし、俺も絶対参加する。

⑦「夏目温子/万能文化猫娘」

通のあいだでははずせない作品・・・だが俺は見ていない。なぜだろう?だから今から見ることにする。3x3EYEsの作者といえばピンとくるかな?アニメはたった3話で打ち切りとかいうヤミメ※(闇なアニメの略で俺言葉)

⑧⑨「主要キャラ/こいこい7」

これまたヤミメ。しかし本当の闇は原作。この紹介の中では駄作だと思うが、縁あって全巻持ってるし、かにぱん美味しくなるから推し。アニメは見てない。原作黒いマックス※(後半グロ注意。な俺言葉)が訪れることで問題に。(Wikiがわかりやすい?)

⑩「アラレちゃん/Dr.スランプアラレちゃん」

鳥山明の絵は革命を起こしたというから、当時の大人のファンたちは”萌え”ていたことだろう。俺はさすがに当時アラレちゃんとガッちゃんの間くらいの年だったので(笑)それでもエンディング曲で萌えを感じていたと今思う。不思議系というより気狂い系なのにね。まぁアンドロイドってことで混ぜてみたw

⑪「イヴの時間」

ネット配信のみなのかな?ニコ動見てたら発見して以来注目してた。萌えというか、本当にアンドロイドが普及したら…という基点から独自の展開をしている。ストーリーは続いているが、一話ずつテーマ付けるタイプ。加えて映像の美しさも注目すべきだ。こないだ泣きそうなった。むしろ涙でてた。

⑫「初音ミク」

例外だけど、このキャラがいなければソフトはあれ程売れなかっただろう。ヴォーカロイドという新語もいいね。個人的に仕事に使う際モチベあがる。しかし、こないだスタジオに来てるお客さんの会話で「とりあえずデモ音源、ミクに歌わすか」的な会話をしているのを聞いてムカッときたあの感情はなんだったのだrkd@p・。。

⑬「未夢/独立行政法人産業技術総合研究所」

検索してたら見つけた、現代科学の結晶。いまここまで出来てたんだな…いや、やってたんだな(怖)

登場の瞬間と、怒った表情がトラウマなりそうな動画も載せとく。怒るというか蔑み…ハッ!!…もしやわざと…

Photo_818②    Photo_9Photo_3Photo_6Photo_7Photo_12Photo_4Photo_5⑨      PhotoPhoto_2APhoto_11

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月10日 (土)

すばらしき世界

  

■「そういえば欲しかったな」

…と思い立てば、比較的安価で今この場で買えちゃう。インターネッツってすごいね。

まるでドラえもんの未来デパートだよね。

後にも先にもあらゆるTVゲームにおいて俺の中で「最高峰」の称号を持つ「ワンダと巨像」

ーのサントラを今更買っちゃった。※前作「ICO」と合わせて一つとみなす!!

これだよ!!こうした、ゲームの世界観を十二分に引き立てる音楽!!音楽だけを聴いても目を閉じると見えてくるあの世界観!!

チーズがトマトを! トマトがチーズをひき立てるッ! 「ハーモニー」っつーんですかあ~(虹村億康) 

…のようなシンクロ率!!

ooooo いまわたしの願い事が叶うというなら ooooo

実写版ヤマト製作チームに今すぐこの想いよ届けッ!!銀河のはちぇまれぇ!!

余談だけど、この偉大なる作曲者のコメントがブックレットにあったのだが、そこは読まないほうが良かったと思った(苦笑)

■「ベルセルク」

北斗の拳を彷彿させる、あくまでペン主体による激画タッチ!!

BASTARD!!を想わせる物語の肥大拡大率とスローペースと連載継続への不安感!!

それはともかく、こういう緻密な絵を、特にファンタジーやSFなど空想力を要する世界観を形にする漫画家ってすさまじいと思うのだ。

表紙やタイトル場面、見開きなどに至っては1ページ1ページが、もう「作品」と呼ぶべき描き込みと言って過言ではない。

過去の著名な画家たちがどれほどの作品を創り、残してきたといえど、それを凌駕するほどの量を漫画家はこなしてると感じている。

俺もまかりなりにも絵の道を歩んだことがあるのでホント尊敬する。

それだけに、一冊を5分とかで読みきってしまえる人達を見ると哀しくなる。別に、背景までちゃんと見ろよ!!w とか押し付ける訳じゃないけど、パラパラめくって「おもろい」「おもんない」とか言われると、例えどんな駄作だろうと我が事のように「オマエニナニガワカル」とか思ってしまうw

文庫本や小説なんかでもサラサラ読む人いるけど、俺の場合いちいち途中で止めて場面を想像で反芻したり、推測したり、場合によっては情景や心情を想像したりで超時間がかかる。

これって文系思考みたいね。理数系の人だとそういう発想はせず、的確に理解と解釈をするだろうし。

あと俺自身がとてつもなく記憶力が弱く、頭の回転もおそいせいもあるけどね。

ちなみに漫画で俺の中の「最高峰」はおそらく未来永劫これにつきるであろう

「AKIRA」

この作画など、俺が言うまでもなく定評あるが何しろ今のCG技術のような正確な描き込みと、何より破壊描写において作者は「崩れた破片を集めたらちゃんと元の建物になる」とまで賞賛された程の緻密っぷり(笑)

ストーリーも完璧。あらゆる設定、世界観、長さ、締め方に至るまで非の打ち所無い。

大切なのは「あくまで漫画」であること。それでいて現実と違和感無くリンクしている事。

政治・宗教・哲学・戦争・オカルト・心理etcすべてにおいての知識と理論とイマジネーションが描写されている!! もうほめ殺しほめ連続殺人事件だ(笑)

映画化されたアニメは、当時の映像技術としては群を抜いてたろう。内容のダイジェスト感は否めないので俺の評価はランキング外。

ちなみに映像技術において、(CGを使わず)最高峰だったのは「オネアミスの翼(王立宇宙軍)」だ。

中学生の時、死ぬほど見たアニメの一つで、天下のGAINAX作品だ。

…でもこれ以上語ると止まらないのでひとまず糸冬了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月29日 (月)

OTAKUの休息

話はさかのぼり、7月~9月の間の怒涛のハードDAYS(といっても、スタジオに篭ってただけともいえるが)

…そのさなか、インターバルのひとときに癒やしをくれたアイテム達の一部を紹介しよう?

一部かなりディープにオタクしてる内容があるので、気分を害してくれたら幸いです。

 ハッピータン(お菓子)

SHOP99仕様では、個包装でないのでまさにサクサク食べられる!!

おにぎりせんべい・雪の宿などと同じカテゴリ(注1)の中でも特にやめとま菓子(注2)である。

レアなハートのタンが出るとハッピーらしいけど、後日また買ったら1袋に3つもあたったよw

ささやかな幸せ☆

注1…子供の頃は何故か自ら買おうとしないけど大好きという謎に満ちたスナック菓子。

他にも「ぼんち揚げ」や「ピッカラ」「こつぶっこ」など酒の肴ギリギリの物も含む。

注2…『やめられないとまらない』という伝説のキャッチフレーズの略称。修二郎語録。

 LINEAGEⅡ(オンラインゲーム)

ネットカフェでもらえる、入手困難なキーホルダー。

コレ自体に謎解きがあって、裏に無料プレイ体験シリアルナンバーの書かれたコインが入っている。

これを取り出す為に、ちょっとIQテスト的な仕掛けがあったので、A&D内でもチャレンジしてもらったり、なかなかの存在。

…で、この数ヶ月は大規模なリニューアルがまたあったので何としてもやらなければならなかった。なので、すでに削られている睡眠時間をさらに削ってでも3日に1回10分~60分程度プレイをした。

勤務中もゲームの性質上、販売設定で放置することも多々あり。

いよいよ生活の一部になってしまっていて恐ろしい・w・

 五大ヒロイン集結(フィギュア)

まさかスタジオの1階にこんなガチャポンがあるとは!!!!

ガイナックス(アニメプロダクション)のヒロインってことだけなら今や周知のアヤナミはともかく、ナディアがいるなら当然ガチャるが、さらにリイクニという「王立宇宙軍~オネアミスの翼~」という大好きな作品のヒロインもあるってからには大人買い確定だだだだだぁ!!!!

あとの二つは実は知らなかったので、並べ方にも影響してバランスがとれた。

不思議なことに、どのキャラも「萌え」ではない。あくまで俺はね(笑)

リイクニがなかなか出なくて、ナディアが3体、綾波が1体、月之森が1体かぶった。

ちなみにガイナックスで「萌え」たのは

「プリンセスメーカー/PC98&セガサターン」「プロジェクトA子/OVA」

…これ以上の話はやめとく

(左から)

月之森小夜子/忘却の旋律

リイクニ・ノンデライコ/王立宇宙軍~オネアミスの翼~

綾波レイ/新世紀エヴァンゲリオン

ナディア/ふしぎの海のナディア

朝比奈あるみ/アベノ橋魔法☆商店街

一枚目の背景は、わざわざプリントアウトしたモノ。

センスいいと思った自分は…もはや…

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年10月 7日 (日)

絶対!!音感!!

 アナグマ (イメージキャラクター)

ーということで今回は「声ものまね」についてひと考察

色々と声のものまねをやったりするのが幼少のころから好き・・・というかむしろ癖だったわけだが

これらを上手にこなせる人って音感が良いということに通じるのだ。

声だの擬音だのにも厳密には「音階」があって、おおまかにドレミファソラシドにあてはめられるのね

だから「似てる」「似せる」の基準は「音階」を聞き取り、再現できるか・・・すなわち「耳コピ」ができるかどうかにかかっているのである。

それに加え、あとは原音により近い周波数の声や音を出せるかにかかってくる。

最近、とある事でそれを再認識し、さらに深く追及する機会があったので記しておく。

(とある音声をサンプリング(取り込み)しようとしたら、ノイズや外部の音が大きく入ってしまい使えなかったので自力で再現しようと試みた)

だからつまり、もしかすると・・・

モノマネの上手い人は歌も上手いかもしれないよ という理論・仮説を打ち立てたいわけね

…皆様の身のまわりでも検証してみてご一報いただけると嬉しい。

くだらないことだからこそ嬉しい。

コメント受けつけをフリーに設定しました^^

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年9月12日 (水)

自分の声

いまさらだけど、あらためて思った&+α思った ので書いてみる

自分の声って嫌い・・・というか違和感があるよね

自分の声というものは 普段客観的に聞けない

いま発している声と 録音して聞く声は全然違う

他人が聞こえてるのは後者

つまり、違和感のある・・・むしろ嫌いな声を他人に聞かれているのである

これに似た事として

いつも見ている鏡に映る自分と 実際の自分はやや違う ということがある。

これは顔が「左右が対称でない」せいだろう。鏡には反転して映るからだ。

しかしここではまず 声 について考えてみたことを書き記す

自分自身では、体内に反響して低い音域成分が付加されるから聞こえ方が違う

…とかそんな事でも無く。

★嫌いな自分の声を 「僕は(私は)好き」と言ってくれる異性

★嫌いな自分の声を「僕も(私も)嫌い」と言ってくれる異性

と では

どっちが理想的かなぁ?・・・などと、スタジオのゴミをまとめながらふと考えた。

「好き」と言ってくれる異性は好意的で素直に嬉しい。

しかし自分が嫌いな事を好きって事は 趣味が合わない って事?

つまり、声が嫌いと言ってくれた異性は「共感」してくれてるわけで 趣味が合う って事?

・・・などと、また一つくだらない理屈(ネタ)を考えてた。

何が言いたいかというと

前者を本気で考える人は「マイナス思考過ぎて友達も恋人もできない人」

後者を本気で考える人は「プラス思考過ぎてストーカーや犯罪者になりかねない人」

とかね(笑)

あくまで「とか」ね(笑)

あ、ちなみに俺自身は 自分の「声」というより「しゃべり方」が嫌いなの。どうしたらいいかな?www

コメント書けるようになりました^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)