2011年6月17日 (金)

フラッシュゲーム おすすめ

フラッシュという言葉はいよいよ馴染みあるだろうか?

ネットではもはやあらゆるサイトで利用され

わかりやすいところでHPのアニメーションがそれだ

(画像や文字が動いたりするやつね)

それを駆使したゲームがネット上には無数に無料で存在する

・・・まあそれの中で最近ハマってた(ハマってる)ものを紹介するんよ

リンクになっているので、PCの人はおためしあれ

※音量注意ね

①ななかクラッシュ!!

Photo

これは結構昔からあるようだけど、知ったのは最近。

海外ゲームでも似たようなものがたくさんあり、どれが本家かは知らないけど

萌えアニメ的設定要素をふんだんに取り入れた秀作だと思う。

俺の記録を抜いてみろwww(写真参照)

②Xeno Tactic

Xeno_tactic

海外のゲーム。これはシンプルだけどサックリ気軽に出来る系ではない

基本的に難易度が高い。慣れればなれるほど

考えながら大急ぎでマウス操作する事になっていく智略ゲーム

最後の面はとても無理ゲー。

ハマりすぎてベストな配置をであらかじめ書いて

デスクトップに作ったりもしてしまった。

「2」もあるけど、調子に乗って作りこんで駄作になってる印象

③太くて長いオレの○○2

Photo_2

変なタイトルだけど、かなりよくできたアクションRPG。

名作は内容次第で絵柄は関係ないなぁと思わせる逸品。

ひたすら剣をぶっとくして強くしていく。ボスとかレアとか

属性設定まであり、やりこみ要素満載。

ファミコン世代は99%ハマるので注意。ハマると一週間まるっと

つぶれるので要注意。あとマウスと人差し指がぶっこわれるので

最重要注意。必ず自動クリック連打機能をDLしてハマろうね。

④Crush the Castle

Crush_the_castle

これも海外もの。いかにも原点な発想のゲームを、かなり濃厚に

グラフィック含め作られたもの。これは気軽に爽快に楽しめる。

途中から難易度上がるけど、がんばればいつかクリアできるから

良い意味で飽きることができる。

国産ゲームは、フラッシュですら「クリア」の要素というか基準が曖昧。

つまり「ラスボス後も何かしら続くよ」みたいなのが多い。これがいけない。

⑤引越し奉行

Photo_3

④の応用というかバカゲー。とにかくシュール(笑)

まあもう少し詰めてもいいかと思う。あとテンポ悪いのもマイナス。

でも、これぞフラッシュゲームだなって感じ。センスを感じる。

--------------------------------------

他にもいくつか知ってるけど、まあこのへんで。

誰か『これはやっとけ!!』みたいのあればぜひ教えてね!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月30日 (水)

絶対音感と相対音感

音楽の話で よく『絶対音感』(ぜったいおんかん)

という言葉を聞くだろけど

それを簡易的にテストするサイトを見つけたので紹介するね

(クリックしてサイトにGO!)

絶対音感テスト(通常) 

↑これは俺いちおう100%だった

・・・でも選択形式じゃなかったらあぶなかったかもしれん・・・

相対音感テスト(通常)

こっちも一応100%だった

・・・同じく選択形式じゃないとダメだったと思う・・・

最初80%って出てウギャ焦ったけど、マーキングできてない問題があっただけだった

プライド維持することができてホっとしたわ

ちなみにどれも正解は載ってないからズルはできないよ

絶対音感(ハイクラス)

これはひどい

俺は(ほぼヤマカンで)40%だったよ

ヘルツ単位で聞き取るとかコウモリかよwww

でも出来る人いるんだろうなぁ

・・・ピアノ調律師とかこのくらいわかるんだろうなぁと思うと耳が熱くなるわ

相対音感は訓練次第で身につくみたいね

個人的にはこっちのほうが苦手だった

相対音感のハイクラスもあるのでサイト下部から行ってみるといいよ

こっちも何回かやり直しても70%どまりだった(キリッ

ところで絶対音感って幼少期に音楽やってたら身につくとか言うけど

無理な人は無理だと思う

俺の記憶では ヤマハ音楽教室に通ってた時に

授業の中で先生が弾いた音を当てる(答える)ようなのがあったんだけど

みんながみんな出来てたワケではなかった

・・・俺?

俺はもちろん余裕で答えてたさ!!

むしろ生まれた瞬間から

オギャーと泣くのすら

ファ→ラ#~ファラ#~

で 統一してたしぃ

Photo

フォトショで1時間もかけて作ったミサワ

顔そっくりにできて満足だ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年3月24日 (木)

日本全国ポイ捨て禁止

朝から少しだけほんのり爆笑できた
テレビはほぼ見てないけど今はこのCM(AC)くらい知ってる
(↑のはパロディだけど)
もうみんな忘れてるだろけど阪神大震災の時も
中野浩一さん増田明美さんによる
「日本全国ポイ捨て禁止ィ~!!」
というACのCMが同じペースで流されて洗脳されたもんだ
(洗脳というか歌と↑のセリフのモノマネが流行った)
当時学生だった俺も
「ポイ捨て関係ねえし…でもいいことだし文句いえねえ…ぐぬぬ」
とか思ってたけど
今回は苦情来てCM自粛までしてんのね 変なの
まあ
不安な時に追い打ちかけるように
やれゴミを捨てるなだとか
やれガンだの脳の病気に気をつけろだの
そんなCMされたら誰だって不快になるわな
受験に落ちた直後に「家の手伝いをもっとしなさい!」と叱られてるみたい
どうせなら
現在の事情に合わせて製作したらいいのに
たとえば
福山雅治がコンビニに行って
「いま僕にできることって考えたら・・・」
みたいなセリフを言いながら
レジ横の募金箱に500円玉を入れる
とか
EXILEがスーパーで歌って踊りながら
「間違わないで~あらそわないでぇ~」
などと買占めを注意していく
とか
AKBが東京の水道水を飲んで
「だいじょうぶ^^」
いつもどおり飲んでるよぉ」という
とか
またすぐに不謹慎だとか言われるんだろうけど
何かうまくユーモアをまぜてタイムリーな情報補正が出来ればいいなと思う
ユーモアをうまく取り入れるという面ではもっと欧米を見習うべきだけど
代表的な人間が ブラックユーモアですらない失言をわざわざしてるうちは
まだまだ不可能だろうな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月23日 (木)

AKR47

敬語か否か

さかなクンさんwww

NHKが謝罪・・・というかネタだけど、詳しくは検索でもしてねデコ助野郎!!

個人的に「キン肉マンさん」以来からこういうのに敏感なのよ。

「キン肉さん」じゃおかしいわな。「キン肉マン」で名前なんだよね。

わかりやすく例えると

「マーティーフリードマン」さん

・・・

でもね、昔の漫画(アニメ)で「悪魔くん」てのがあってだねぇ、狂悪な敵が「来たな!!悪魔くん!!」とか言うので萎えるのよね。

ちなみに「悪魔くんさん」とは聞いたトキなかったな。逆に「おーい、悪魔ぁ^^ノノ」というのも無い(笑)

…が、その矛盾をいちはやくうちやぶってたのは「怪物くん」

さすが藤子不二雄Aである。「やいこら、かいぶつ!」と呼びつけるシーンが多々ある。イジメかと思う。

余談・・・悪魔ちゃん事件

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

ちなみにタイトルは赤穂浪士の47人をかけてAKR47とか思いつきを書いたんだけど、検索してみたらすでに誰もが思いついてたようで・・・。

これを思いついたキッカケである「嘉門達夫」氏のネタで、当時のアイドルブーム(80~90年代)のアイドルグループ飽和を揶揄したコントがある。んな大人数ありえねえwwwとか思ってたら現実になってバカ売れでござる。

【よくわかる日本史/アルバム「天賦の才能」より】

赤穂浪士ネタは1:45あたりからだけど、他のも面白い。

秀逸なパロディと、それっぽいSEに加えて解説の声役まで徹底しているあたりがスゴイし時事ネタも含むが今聞いても十分オモロイ。

一般的には「替え歌メドレー」とかのイメージしかないだろうけど、あらゆるネタのパイオニアといっていいくらいネタを持っていた。

ただしハズレネタも多い(笑) 

ちょうど昨今のM-1全員分を一人でやってる感じ。めっさオモロイのからようわからんのまで一人で凝縮させている。

現代にはもう現れない達人。ていうか現代の風潮だとこういうスタンス継続できないしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月19日 (日)

ガンダム・ザ・オレンジ

ファミコンのカセットをナナメ差ししてONしたら

こんな色で出てくるよね。

Chn1012181709004p2 Photo 

みんな気になって仕方ないだろうから貼っておく。

ガンニョムにも負けそうだな。

機動戦士ガンダム THE ORIGIN ×

機動戦士ガンダム THE ORANGE ◎

中国の遊園地側の主張「まねではなく、自分たちでデザインを考えたアルヨ(`ハ´)」

Photo_2 お台場ガンダム

ほんとだぜんぜんちがう!!

日本がパクったんだきっと!!

着色うすいよ!何やってんのwwwww

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月11日 (土)

ほぼ完全に一致

驚くべきシンクロニシティ

まずはこちらの写真をよく見てもらおう。

「劇場版 ゲゲゲの鬼太郎」(実写)より

Photo_3

間寛平(子泣き爺)→田中麗奈(猫娘)→ウエンツ瑛士(鬼太郎)→井上真央(三浦実花)→大泉洋(ねずみ男)→室井滋(砂かけ婆)

続いて、あなぐまの二人とその歴代サポぐま達。

615 D1001145

あっくま→あな修

12792089007261279208900989 1279208901240D1001144 

ときぐま→ つぐみぐま→あなP→あなスケ

賢明な読者の方はもう


おわかりいただけたであろう。


…が、


念のためわかりやすく比較してみよう。


Photo_3

Photo_4

ほぼ完全に一致

基本的にサポートギタぐま写真などは手元に無く、各自ほぼ1種類しかデータがなかった

なのにこの結果である。

特に ときぐま に至っては、

編集作業を見せたいくらい目鼻立ちから髪まで一致!!

まさに誰得発見。まさに外道!!

・・・あなぐま妖怪説(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月18日 (日)

上海万国パク覧会

中国には偉大な歴史があり、その流れにおいて長く日本と交流を続けている重要な国であると敬意を持っている。

最近取りざたされる暗いニュースも、深刻な問題ではあるものの必要以上に大袈裟なバッシング材料にされている気がする。

「これだから中国は…」「これだから韓国は…」のような批判は、

鏡に向かって自分を罵倒するようなもの。批判する己も醜い。

でもね、

全国規模であり歴史を担う重要行事であり国の誇りとなる一大イベント

顔ともいえる「テーマソング」

いくらなんでもアレは酷い

平成も22年なので、あらゆる楽曲においていまさら似てない部分などないだろ…どうせ陰湿大国日本の、大袈裟な中国批判の賜物だろうと

一応チェックしてみたら…

前代未聞のシンクロ率

サビだけ似てる…とかならよくある話

しかし

Aメロ/Bメロ/サビ全部一緒とかハイパー過ぎる

岡本真夜さんの「そのままの君でいて」という曲なんだけど、「そのままの曲でいて」とか批判厨の思うツボなわけで…

隠れ岡本真夜ファンとしては、汚された感と絶妙ネタの狭間でこうして独り言を綴るしかないわけで…

とりあえず、秀逸な検証を貼っておく。

キーとピッチを合わせて左右に分かれて鳴ってるのでとてもわかりやすい。

あと、イメージキャラクターもパクり疑惑でてるようだけど、

これで似てるとか言いだしたらキリないだろうに。

Photo上海万博イメージキャラ「海宝」

Photo_2 アメリカアニメキャラクター「ガンビー」

↓どっちかっつーとこっちのほうが似てね?

Photo_3スネ夫

なんせ

したり顔で批判してる俺、カッケー!

批判を批判してる俺、さらにカッケー!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 1日 (月)

へいおん!

第二期は、俺の中ではやや空回りに終わる予感。もちろんそれなりに楽しめ業績もすごいだろうけど

キャラも設定もそのままだろからなんとなく中だるみする気が…ま、勘ってヤツだ。あくまで俺の中でね。

おそらく展開は

最上級生になる放課後ティータイムと、間にはさまれたあずにゃんと新1年生(ここで新キャラ数名登場予想)

が、卒業に向かって様々な(しかしあくまでまったり)事件を絡ませてラスト・ギグへ!?

…てトコか。もとが「サザエさん」的な日常ゆるゆるライフを描いてるわけだから、まぁそんなトコだろう。だから平穏!

ーしかし俺としては

ストーリーはやっぱり・・・

他校激テクニカルバンド親の七光りユニット美少女グループなどの個性豊かなライバル達と、学生コンテストやミュージックフェスでバトルする日々。

やがて
さわちゃん先生の学生時代のライバルがバックアップするバンドと激闘の末合併し、12人編成に。

大手レコード会社やプロデューサーに目をつけられるも自分達で
武道館ライブを実現させたあたりで、あずにゃんが実は”龍の一族”の末裔であることがわかりその特殊能力に目覚めてゆく。

そして琴吹家家宝「七崩真剣」を授かり世界の危機に立ち向かうことになるが、唯の体

妖魔が忍び込み精神も
肉体乗っ取られてしまう。同じように妖魔に体を乗っ取られた者はデビルビーストと呼ばれ、

政府の秘密機関から命を狙われる。

あらゆる
妖魔をはねのけるティアラを修復する為に中国に飛んだは、前髪を下ろしたその容姿から、


機関に
唯と間違われ監禁されてしまう。


一方世界中のデビルビーストを統率する
魔王となってしまった唯を救うこと、世界を守ることとの

葛藤悩む梓に見せた、の持つタリスマンとはいかなるサティスファイなのか!?

完結は2011年1月の劇場版にて!!

乞うご期待!!

・・・んなわきゃねーっつーの

なにがビン?

いよいよ最終的には、キャスト(声優)による武道館ライブを実現させてほしいね^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月22日 (月)

おなかいっぱい^^

こないだ実家行ったらママンが

「郵便局でもらった。何とかして。」

といって渡してきた

ついに現れたクリーチャー

エコボトル様

さぁーて、覚悟しろこのやろうwww

 ・・・ほぅ・・・
 ほぅほぅ便利だね^^
 それはエコだねー^^・・・て、え?

↑・・・え???何が減ったって?

Cocolog_oekaki_2010_02_23_02_31

①入れ替える前の最初のペットボトル

②エコボトルの入ってた箱

③エコボトル本体

3個に増えてるエコよwww

さらに!

↓↓↓取り扱い上の注意より一部抜粋↓↓↓

●キャップの口金(くちがね)が錆びる原因となりますので本品を丸洗いしないでください。

また、胴部の中に水が入ると同じく錆びの原因となりますので、長時間水につけないで下さい。

●ドライアイスや炭酸飲料およびアルコール飲料は入れないで下さい。

●味噌汁・スープ・果肉入りドリンクなどは入れないで下さい。

●本製品は魔法瓶ではありませんので保温・保冷の効果はありません。

使用後は中性洗剤で洗ってよくすすいでください。

たもうツッコミどころ満載なので、これ以上細かく書かないw

とりあえず水に濡れないように保管して、BB弾入れにでも使うかねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月13日 (日)

スンクロヌスティ

ーシンクロニシティ

偶然の一致。虫の知らせ。離れたところで同時発生・同調する不思議な現象。ユングの理論?定理?概念?

とりあえず

タイトルをこの言葉まんまにしたくなくて、なまらせてみたら、検索でひっかかった。

いきなり

 >>> シンクロニシティ発動 <<<

である(笑)

さて、Yahooニュースで09年度の赤ちゃん命名ランキングてのがあった。

こういうのもシンクロ?これは流行?

あまりに奇怪な名前を付けたがるのもどうかと思うけど、自分の子の名前はもちょっと考えてほしいな…とか思ってたら…09_2

男の子一位は『ひろと』・・・読めません。

読みやすく…とまではいかないけど、いくつになっても自然な名前ではあってほしいよ。

ていうかこのままV系バンドできそう

上からVo/Gu/Gu/Ba/Drでよろしくw …2マンライブのメンバー紹介?

雑誌とか、この表見て「これカッコイー」といってまた新生児にこのまんま付けられるわけだな。

ーよし、俺も子供の名前は「スイカ太郎」(※1)にしよう^^

冗談はさておき、シンクロニシティってまあ、オカルトな意味考えるより”流行”ってくくってしまうほうがわかりやすいね。

まさに「オカルト」とか今はやってないしねw

人気タレントの顔のタイプとかが一番わかりやすいね。

今ってその流行のスパンが早すぎる気がするけど…。

※1 スイカ太郎…台湾映画「新・桃太郎」の冒頭に出てくる村の少年。

子供のいないじいさんばあさんが羨む対象。頭にスイカかぶったメガネデブ。

例の桃から出た赤ん坊に対してばあさん「(名前は)スイカ太郎でいいじゃないですか」

と言う場面がすごく心に残っててトラウマ。じいさんが否定してめでたく桃太郎に。これだから女は…(誤)

ちなみに本編は一切覚えてない(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧