2011年5月19日 (木)

ネオトキヲ 2011

2011051818420000

すごい人にえらい人を紹介してもらうために赤坂に行く。

行き先は・・・割烹料理おずはんッ!!(嘘。古いうえにマニアックなネタなので気にしないでねトーイ)

まぁ、お仕事だったのだけど、途中で渋谷に移動して109(ヒャッキュウ)の2Fの喫茶店で飲んだモモの紅茶がとてもおいしかったよっと

上の写真は渋谷。躍動感あふれるだろ?

夕方からソロになりセンターGUYをブラブラして、せっかく渋谷まで来たってことで「天下一品」というラーメン屋に入った。さすが東京渋谷。うまいラーメン屋があるものだなぁ。次回は、並びにあった「かむくら」というところもおいしそうだったので行ってみようと思う。

晃っくんに会うまで時間あったのだけど、俺クラスになると渋谷などすでに把握しているので、どこで何をするのがベストかなど瞬時に判断し楽しむことができる。

「グランサイバーカフェ渋谷」である。

トイレを済ませ携帯を充電し水分を補給したうえにアイスなどたしなみ仮眠もとれる。

この間3時間/980円というスマートな俺の生き様は、まったく無駄のない洗練されたうんたんである。

ーそして六本木に移動

Photo

現地では、おいしいお酒にくわえ、おなじみキーちゃんの究極のメニューを堪能。

※↓キーちゃん参考画像

59a54d31_sgisland

久しぶりにたくさんお酒のんだので後半、あまり記憶がないけど、お店スタッフの

ナウい東京ギャル5人に囲まれてとても楽しい時間を過ごした気がする

(※↓写真はイメージですが、だいたいこんな感じ)

A5c9a5eaa5d5

朝そのままスタジオに戻ったんだけど、どうやって迷宮品川駅にたどり着いた上に新幹線に乗ったかいまいち覚えていない。

人間の帰巣本能ってすごいね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年9月11日 (土)

ほぼ完全に一致

驚くべきシンクロニシティ

まずはこちらの写真をよく見てもらおう。

「劇場版 ゲゲゲの鬼太郎」(実写)より

Photo_3

間寛平(子泣き爺)→田中麗奈(猫娘)→ウエンツ瑛士(鬼太郎)→井上真央(三浦実花)→大泉洋(ねずみ男)→室井滋(砂かけ婆)

続いて、あなぐまの二人とその歴代サポぐま達。

615 D1001145

あっくま→あな修

12792089007261279208900989 1279208901240D1001144 

ときぐま→ つぐみぐま→あなP→あなスケ

賢明な読者の方はもう


おわかりいただけたであろう。


…が、


念のためわかりやすく比較してみよう。


Photo_3

Photo_4

ほぼ完全に一致

基本的にサポートギタぐま写真などは手元に無く、各自ほぼ1種類しかデータがなかった

なのにこの結果である。

特に ときぐま に至っては、

編集作業を見せたいくらい目鼻立ちから髪まで一致!!

まさに誰得発見。まさに外道!!

・・・あなぐま妖怪説(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 8日 (水)

あなぐま後記

公演後だというのに

あなぐま二匹ともブログ更新しなさ杉

と、思ったけど特にチェックされてもいないだろうしされてるかどうかもわからないので、そのうち考えるのをやめた。

Photo

このクマほど即時反映する体質のやつぁいねぇよ。

食べて翌日すぐが出るとか・・・。

だからをへこますために岩盤浴とか。

あ、でもアレすごくいいね、気ん持ちヨカタヨ♪

ただし、今回運良く他に人いなかったからね。人多いとホラ…イロイロね?

んじゃまたね

サン、ハイ、ショー!!ロン!!ポォーッ!!!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年12月31日 (木)

味のハーモニー

(つづき)

-この部分に、即興でとても素敵で都会的でモダンなリリックをつづっていたのだけど

IEエラーで強制終了・保存していなかった為PCからも記憶からも削除-

…もう眠いからどうでもいいや。

このへんも凝った説明書きしてたけどヤメタ。

興奮冷めやらぬライブ後の深夜、晃っくんの居るあくまばーに立ち寄ってきた。

奥からなんと、あなーきー(仮)も出現したので、自慢の手料理をお願いした。

  

この店でいまブームだという、いわくつきのお酒を飲んだ。通称「アブサン」という薬草系リキュールで、Alc68%だ。

その昔、あの有名な画家ゴッホや詩人ヴェルレーヌを堕落させた酒といわれているらしい。

晃っくんが「ピカソも飲んでた」などと言っていた気がするが、適当に言ったのか予備知識を覚え間違っていたのかは謎である。

・・・まあともかく、キーちゃんのおいしい料理にはおいしいワインが合うってことで

料理ごとに白・赤・青・緑・金・銀・プラチナ…と飲み分けた。

Keyちゃんはスタンド使いだったの巻

A0050086_2031236_2

なんとこの店では、トニオのあの料理が食べられた。

ーそう、まずは前菜「トマトとモッツァレラチーズのサラダ」だ

あまりにも ゥンまああ~いっ かったので写真を撮り忘れたので↑で補う。

(ジョジョの奇妙な冒険-第4部-より)

メインディッシュはもちろん「子羊背肉のリンゴソースかけ」

あ!こりゃたまらん!ヨダレずびっ!

・補足・

寝不足スッキリの水はペリエが近いらしい

来年には、山岸由花子の「ごほうびのハムエッグ」「英語辞書を巻いたアスパラ」

ジョセフが「イチャモンつけながらズビーズバーっといただくイカの黒スミ」

…など続々追加されるらしい。

ただしメny…献立(リスタ)はお客様次第につき注文は基本不可

チャンチャン♪

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年4月 6日 (月)

リハビリ東京

あなぐま公演が決まると異常に多忙になるという間の悪いジンクスも今回は特になく、ただし直前まで様々な準備でかなり充実した忙しさだったかな。

なんにしろ、久しぶりに「自分ステージ」だったので楽しかった^^

まあ心地よさとぎこちなさが混じり合う感じで、確かな実感充実した不満 を持ち帰ることが出来てよかった。

 久しぶりの あな修 ちゃん

メイクも、サポート時に培ったスキル(失敗)を元に豪快に応用したり!?(笑)

 名もなきスタンダードラーメン

あなぐま終了後は、晃っくまとせつなく二人きりで新宿を歩きまわり適当なホルモン屋で食事。

ネカフェでやり過ごそうとするも満室漫喫。しかしその後晃くまの親友やらあな姉さん(ほ~るぺ~じ管理人)など、あなづる式に合流して六本木のBarで過ごす。普段のバンドの打ち上げとかの雰囲気ではなく、「仕事関係者による二次会」的な時間だったなw でも誰に気兼ねすることもなく居心地のいいシュチエーションだったなぁ。そのお店オリジナルの「珈琲焼酎」が美味しくて、朝まで飲み続けてしまってた♪

めずらしく眠くもならず酔いもしなかったけど、その後とにかく渋谷には行っておこうと移動。

現地近くのネカフェで入り時間までの3時間を過ごすことにしたが、そのまえに軽くラーメンを…。こぉぃぅ時のこぉぃぅ場所のラーメンって何故か旨いんよねえ★

で、この日のHEARでは、わずか3曲の出演だったけどとても有意義なライブだった。

あとライブ前にミサちゃんとショッピングデートしてお互い欲しかったモノが買えたりと、充実の一日だった(^^)
 

↑当日(4月5日)の出演者の9割がブログのネタにしたであろうの並木道

満開を、しかも快晴のうちに見られてよかった^^

…桜の木の下には~ …ふふふ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年1月22日 (火)

経過報告

それより数日前から何気に痛かったアゴが、さらに痛みだした。
口が普段の半分しかあけられない!?

ひとまずサウンドチェックを一人で行うも、声を出す際にアゴの痛みと若干のノドのざらつきを感じていた。

以前から顔を出してる親知らずは反対側なんだけど…この痛さは何???

とりあえず晃っくまがマシになったようなので、夜迎えに行って栄養を摂るため焼き肉屋へ(笑)

生レバー(肝造り)をメインに、ホルモンなどを躊躇せず注文する。
最初は食欲不振だった晃っくまも、卵スープや豆もやしに癒され、せっかくの痩せるチャンスはまた先送りとなりつつ一緒にたくさん食べた♪

…ところで、今回発見した『東西名称違い』

この写真、焼き肉屋ではお馴染み?な「チシャ菜」なんだけど、関東では「サンチュ」って言うの(Å・)?
晃っくまが注文通じなくて焦ってたから、俺が『これもたぶん似たような野菜でおいしいよ』といって頼んだら『これがサンチュだってば!』…と、小一時間問答。

話はマックかマクドか、キツネかタヌキか、ジヤンカラか歌ひろか、エスカレーターの立ち位置左右などにまで発展したのち、満腹して帰った。

つまり明日はバッチリ体調次第って訳だ!

…乞う健康祈願(泣)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年1月21日 (月)

トラブル☆トラベル

…やはり来たか・・・

「あなぐま」公演が決まると、決まって前後に多忙になるというジンクスがあったのだけど

今回は結構平穏な感じで迎えられそうで無理だった。

今回は忙しくはないけど ”追い込まれた” という感じ。

どうしようもない事がいくつかあるけど、それはもう何とかするさ。プロですから(?)

今年になってから、スタジオまでの道程における電車が、9割の確率で車庫入れによる途中駅止まりの電車だった事もあきらめよう。

今回は、先日の神戸ラジオ収録のため、晃っくまは19日から来てたのだけど、大阪でまず初日を過ごして20日の昼に彼曰く…

『風邪ひいちまった』

だとぅ?

で、薬飲むだとぅ?…風邪に薬は無いっ!!…て、先日の記事を言ってる場合じゃないくらいヤバイ…けど今言わないと意味がない!!

だって薬飲んだらピークが2日後に延期されるだけだから!!

クスリ…クスリ…と朦朧とする意識とダミ声で連呼する晃っくまを罵倒(激励)しながら、俺なりの最善策としてうどん屋に連れて行くことに。

ここでまた酷い追い討ち

①よりによってここ数日でも今日は特に寒い日

②よりによって今日は雨ていうか初雪

③よりによって最初に入った店が目の前の客でちょうど満席

…なんとか別のそば屋に入って(うどん屋じゃないところもポイント)

『あんかけ鶏卵しょうが添えネギトッピング七味がけうどん』

を注文する。多少わがままを聞いてもらったのでオリジナル俺ジナルメニューだが、これが俺の中で何よりの風邪薬。

要するに体を温めないといけない。薬で解熱なんぞ本末転倒

気分は一瞬楽になるかもしれんが、体内ではウイルスを元気にさせるだけだと知れ世の薬バカども

…それはさておき、あとはひたすら水分補給と保温なので、再び寝るためホテルチェックイン。

一人にさせるのは不安だが、俺は仕事の為スタジオに向かう。本当は二人で行って練習やら打ち合わせやら平行するつもりだった。

この時も見事に電車は途中下車コース …電車運悪すぎ;;

夜中に連絡があるも『インフルエンザかもしれん』

という弱気宣言(2008)もやむをえずな電話越しのデスヴォイス

明日病院に連れて行って、おれ一人でスタジオで練習してその合間にまた状況報告するよ。

 ←晃をさがせ!!(レベル18)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年11月28日 (水)

あなぐま幼稚園

 初日はまた゛あなスケ″を起用

園長室にて待機&メーキュアップ^^

例のツノをあなスケに着けたら似合う似合う…。あな牛(あなぎゅう)だな。

♪ツノは高級、園児は号泣、そんなこんなで楽しく交流♪(ラップで)

 このメイクは園児たちにはどう映っていただろう?

お鼻も赤くしてみた。

あと、これ、いつもは避ける「右からのアングル」

キメ顔写真はほとんど左からなんよね。メイクがきれいに写ってたからあえて載せる。

 路上でメイク落とすの図

幼稚園を出るまでが「あな公演」です。前回、メイク落としてから出たとき、一人の園児が不思議そうな顔で棒立ちだったから…。

ただ、これだと道行く人からの視線が…ねぇ。

 …だって君、かさばるんだもの(;。;)

ちょい悪でツンデレでドMでKYという、今のツボを押さえたNOWい奴

そういえば名前がまだ無かったような・・・。

…ひっそり募集するかw

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年8月26日 (日)

あなぐまとして生きる

8月14日と15日の連日のあな公演

なーんか色々楽しく過ぎていって でも色々見えたものもあって・・・

とにかく 自分の作品を自分で提示できる場面が一番生きがいを感じるのです

 これは15日の時のだったかな?

あっくまシャンプー効果でサラサラ♪

より眼キャラって居そうで居なかったような気がする・・・まぁ普通はあえてしないかw

ぜったいかわいいと思うのになぁ・・・

ザ・ドラえもんズという映画の中にも一匹こんな眼のイッちゃってるドラえもんが居るけどかわいいでしょ?ドラリーニョだっけな?

 これは幼稚園公演の時のメイク

眼の周りも明るい配色で さらにチークを濃い目にしてるのね^^

園児たち対策(?)として普段より明るいコントラストにしてみましたっと

ちなみに 上目だと二重になるんよね

 これはカラーコンタクト付き

人生で二度目となるコンタクト

・・・それはどうでもいいとして このアイシャドウが極みね

バランスが理想的

写真的にもうまくとれてよかった

| | コメント (0) | トラックバック (0)