2014年6月12日 (木)

大阪MUSE 幽霊 おばけ 検索

ーさて、今回ご紹介する心霊写真は・・・

先日、某阪MUSEにてヘヤメイク中に

何か気味の悪いものが写真に写ったという、自称音楽家男性(37)からのお便り(オタ寄り)です

P1010144


男『あれは、オイラが楽屋の机でメイクしてた時のことだぁ。ケータイ(ガラケ)で鏡越しに

  自分撮りをしたんだぁ。そんときゃ気付かなかったんだけどよぅ、後日よーく見たらほれ、』

2014051113220000


・・・おわかりいただけたであろうか?

そう、この男いまどきタンクトップを愛用しているという理解不能な昭和人間であせdrふじこlp;@・・・

Uhdsaiuh


・・・携帯電話のフタ部分に、何やら人のような???


これはいったい どういうことなのか


正面だとして映るのは鏡と自分の姿・・・多少上を向いているとすれば天井が写るはずである


いずれにせよ、人であれば宙に浮いている高さでなければ映らない

・・・このライブハウスでは、よく霊感のあるミュージシャンが何かを感じるとよく言っているそうである


今回の投稿者であるこの男も、



『昔どこかで見たような女性に思える。何だかなつかしい気もする』


・・・などと回想している為、彼にまつわる守護霊か、はたまた音楽を愛する者の霊・・・


・・・とでもいうのであろうか?



Photo_2

↑※画像はイメージです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 8日 (土)

カウントダウソ

ネット上で(ごく一部)話題になっているイルミナティ(仮)という謎のカウントダウンが

いよいよ終了間近となっている。

何の解説もないHPサイトで、開くと不気味な時計にカウンタ時間がマイナス進行(カウントダウン)表示されており

計算すると2012年9月9日13時23分33秒でカウンターがゼロ?になるそうだ。

2004年にサイトが作成され、昨年8月頃からカウントダウンがスタートし海外では解明に取り組む人も多くいるらしく、ようやくわかったのがそれが当てはまるのが「日本時間」だということ。

サイト自体は8年前というのもあるのかアクセスが集中してるのか非常に開きづらいので

ここにも載せないけど

とにかく、本当に何かが起こる(あるとすれば発表系)かもしれないけど無くてもネタでも

こういうロマンってすごく良いよねと思うの。

世界(日本)滅亡とか宇宙人攻めてくるとか未来人からのメッセージだとかベッタベタでいい。

そういう妄想を掻き立てるきっかけってスゴイよ。


ちなみに俺の心当たりといえば・・・


スタジオのすぐ向かいに


「餃子の王将」がOPENする


それが明日


ということくらい。


ようやくまともな?チェーン店が出来たのだ。せめて一度くらい利用してから何か起こってくれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 9日 (木)

私も知らない世界

携帯に 何の目的で なぜ撮ったか

まったくわからない画像があった

<<まず一枚目>>

Photo

コレ誰?・・・ていうのはさすがにないけど俺だけど

おそらくエレベーターで自分で撮ってる

日付見ても何も思い出せない

うしろのカメラを狙ったのか?

顔がやけに生気が無いのも気になる

ていうか右手なんやねん

<<続いて二枚目>>

Photo_2

何の変哲も無い夜景

何でもないから何でやねんとなるものである

スタジオビル正面の道路で

なお、先ほどの写真のわずか1分前に撮影したものとなっていた

走れば、エレベーターまで1分で移動は可能であろう

しかし、なぜその必要があったのか?

雰囲気的にどちらもゆっくり撮影しているようであり

目前とはいえ移動プラスカメラ準備を考えると1分はありえない

(エレベーターでは正面カメラに切り替わっているので操作手間もあるはず)

撮った記憶もないし この光景を撮る理由もわからない

・・・が

よくみると

画面中央に 街灯とは異なる強い光を放つ球体がおわかりいただけただろうか

方角は

完全に南なので

季節によって傾いたとしても月がこの位置に見えるはずはない

Photo_3

・・・賢明な読者ならば もう俺が何をいわんとしているか

おわかりであろう

ーそう

俺は確かにこのとき写真を撮っていたのであろう

記憶は

完全に無い

しかし

『それ』

を発見し、カメラにおさめようと努力した結果であろうか

ならば

エレベーターの撮影の時間はむしろ逆に感じる

・・・謎の光を撮影後に なぜ自分を撮った???

よもや

SF映画やアニメのように

時間軸が狂わされたか

記憶も消されたなどと

言いたくも考えたくも無いが

・・・まさかこの光の正体は・・・

Photo_5

・・・お前か

・・・冗談はさておき・・・

いやマジでまったく真相わからないんだわこの写真

深夜だしチョットやばそおねぇ・・・

この年になってついにキャトられたのかもしれないゾ★

とかいってネタにしないとマジでこわくなってきたわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月12日 (水)

アウターゾーン

体調が良くなってきたので、かねてからやりたかった天井掃除を行った。

スタジオの天井にある、エアダクト管のホコリだ。

(写真)掃除前→→→事後

Cimg0181 Cimg0184

配管萌えな構図ですなぁウットリ。

クモの糸にまでホコリかかっとるのがわかるね。何しろこんな所、開業以来だれも掃除してないだろうから、ざっと15年分くらいか?

これ、ホコリのうえにさらに、照明が近いせいで「タバコシバンムシ」 の死骸がななまん匹くらい乗っかってた。

Cimg0179 Cimg0183

支柱や壁にもホコリが張り付くのよねぇ・・・。

やっとスッキリしたわ。・・・ん?

おや?

何か写ってるゾ?(←ゾだけカタカナって古い漫画の表現みたいでGood)

右の清掃済み画像、画面左下をご覧いただきたい。

何やらありえない造形ながらも生物っぽい何かが写ってるよね???

Photo_2

虹村形兆のスタンド「バッドカンパニー」でも写ったかと思ったわ。

なんだただのUMA

↓↓↓想像図(やっつけ)

Uma_2

いまいちピンとこないなぁ。

気持ち悪いけど怖くもない。リアリティが足りないんだよ!!

どうせなら、いっそこんなの出てきてお願い

↓↓↓理想図(やっつけⅡ)

Umaa

なんだ、自給自足できそうだな俺。

どちらもボールペンで描きなぐって加工しただけだけど、もっとちゃんと丁寧に描いたらいけんじゃね?

ペンタブ揃えてコミケ出展して壁狙って一攫千金じゃぁ!

・・・よし、来年から本気だす!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月15日 (水)

ふつくしい

イルミネーション

こうみえてウチのスタジオだ。

暗い中で光るたくさんの輝きって

星空や深い森の木漏れ日や

遠くに見える街の灯り…いろいろあって

そのどれもが

言いようのない様々な感情をこみあがらせる。

写真は驚くほど美しく撮れたが

実際夜中の3時に一人でランプ這わせて電気消して写真撮るとか孤独でせつなすぎ。

…だがそれがいい。

で、暗いけど行動できるオシャレなBarのように、店内をさらに演出するためスポットだけ置いてみたりして、なんとなーく反対側もパチリ撮影したんだよね…。

そしたら

例によって
 2010120905590000_2

霊によって…例によってまたそれっぽいのがありますなぁ。

なんぞ?なんぞ?

とりあえず無理矢理解像度あげて拡大

・・・すると

(※閲覧注意)

Photo_2

ひとりじゃないからさみしくなくてあんしんしました。ぼくはあんしんできたのです。

・・・でも、これどうみても顔ですよね~。

ていうか、俺?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 3日 (金)

無限の可能性

先日NASAの地球外生命体に関する新発見会見。

「地球外生命の可能性・・・につながる

新たなバクテリア発見

        ∧∧
       ヽ(・ω・)/   ズコー
      \(.\ ノ
    、ハ,,、  ̄
     ̄
NASA:宇宙人なんて言ってませんよ?

えらい人:ものは言いようジャロ?

Yahoo:針小棒大がニュースの基本にだ

      ☆ チン     マチクタビレタ~
                        マチクタビレタ~
       ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ヽ ___\(\・∀・) < 宇宙人まだ~?
            \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
       |  出戸みかん |/

・・・でもね

これすごいことだと思うよ?

知識ないから浅知恵と直感だけど、まずこれは

生物の環境適応能力の幅が広がった、すわなち

「地球以外の惑星の劣悪な環境でも生物が生存できる可能性がある」

て事でしょ?

極端に例えたら「二酸化炭素吸ってても生きられる人間を見つけた」レベルだと思った。

要は、水金地火木土天海冥どこだろうと、細胞レベルで生存できるなら人間みたいなん他に居てもおかしくないよと・・・。

でさ、今回発見されたバクテリアは本来猛毒のはずのヒ素を栄養としてる・・・みたいなわけだが

そもそもバクテリアの様々な分野での利用は今までも注目されてきているし、むしろ人間の体はバクテリアで出来ているといっても過言ではない。

それが毒を取り込んでも生きていられるように適応できたということは

今回発見されたバクテリアもしくは同じような種類に、人為的に適応対象を変えさせられたとしたら・・・

身近なところでいうと

『ガン細胞を栄養として摂取するバクテリアを生み出せるかもしれない』

とか考えたけど、これは浅はかかな?また別の次元かな?

↓↓↓さらに妄想↓↓↓

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

「飲むダイエットバクテリア」でカンタンにヤセる!!

※痩せてる方は使用しないでください。脂肪ではなく死亡する恐れがあります。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

「バクテリアンハーフ」がブーム!!

手術とはちがい、バクテリアを投与することにより自然に完全に性転換が可能!!また、元の性別に戻ることも可能です。

※個人差によって見た目的にどちらともいえない場合がありますがそれは運命的なものですご了承ください。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

「ハゲが治る」←New!

※本当に治ります。ないところにも生えます。バクテリアなので遺伝子もストレスも関係ありません。あなたのうす毛の原因に応じたバクテリアを生成します!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

↑↑↑どれも需要高そうでしょ(笑)↑↑↑

あと、今回の話で最初に思い浮かんだのが

「風の谷のナウシカ」でね

原作の後期に、人間の手に負えない腐海すら凌駕する粘菌が登場するんだけど、これが実は腐海を飲み込んで浄化する存在かもしれないとナウシカが突き止める・・・みたいな流れで(原作読め)

あと、人間はいつのまにか正常な清浄世界では生きられないほど、汚染された大気に体が適応してしまった・・・みたいなことをいう場面もあって・・・まぁ別に宮崎駿氏が予言してたとかうんぬん語るワケじゃないけど、色々合致してたので思い出したのさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 1日 (水)

NASA

the National Aeronautics and Space Administration

アメリカ航空宇宙局

NASA

明日

地球外生命体に関する記者会見を行うらしい

・・・

これは

・・・

期待と不満でいっぱいだなァ。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月22日 (金)

ウッーウッーウマUMA

めばちこ(ものもらい)が発動した(ノ_-。)

年に一回くらいで発症してるかもなァ。

Photo_2

せっかくなんで、これぞBlogみたいな感じで眼帯なオレ

うれしがって撮ってたんだけど

UMA

…あれ?

UMA

右下に注目・w・

おわかりいただけただろうか?

ヴィジュアル系としては、当然ベストショットを得るために何枚か撮ってたんだけど

他のには写ってない・・・んだよねぇ。

2010102213160000←無し Photo_2←有り

スタジオの廊下になんかいるねー^^

なにこれ?ハロウィンのお化けみたいな?

…リトルグレイ的な?

…UMA(未確認動物)にありそうな猿型の何か?

とりあえず

Photo_3 ウフ。

こっち見んな。

まー、泥棒とかじゃなくて安心した(^-^;

UMA

ところでさ

眼帯しててさらにマスクしたら、えらい重症患者みたいに見えるかな?

・・・と思って撮ったら、ちょっと何か的にアリな写真になったので載せとく。 

2010102216470000  キリッ!!

いや、もうヴィジュアル系としかいいようが無いですなぁ。

こんど反対の眼にも眼帯してみるわ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年6月20日 (日)

ケサランパサラン

※←こんなん

この時期に増えるのかな?持って帰ってみた。

ケサラン・パサラン

知らない人はググってみると面白いよ^^

とりあえず「地獄先生ぬ~べ~」の話思い出すわぁ。美樹がエロくてドキドキした(注@小学生)

ダイエーの出口付近をフワフワ浮いてた。

こないだ地下鉄をサーッと降りて行ったのを見たんだけど、そいつかなコレ。

カテゴリは、典型的な植物タイプのようで、しかしだいぶ毛が減っていた。

捕獲時も少し引っ張ったら何本か抜けたし・・・。

とりあえずスタジオの植木のとこに置いといたらどっか消えた。

しあわせはこんでくれたかな?

すこしふしぎ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 2日 (火)

リュウグウノツカイ

まだ2月だというのに急にあたたかくなったかと思えば、梅雨のごとく雨続きだ。

あ、これ書いてるの2月28日午前0時30分ころね。

親知らずが奥歯を刺激してうっとォしいというのに、毛布も乾きやしない。

食事と洗濯と入浴のサイクルが乱れてしまうと心も体も乱れる。

食べるものに困った時に愛顧していた近所のパン屋が閉店してた。いつのまにか先月・w・

最近は朝「ごはん」のススメによりあまり行かなかったが、俺のせい?w

何か癒しになる出来事はないかとYahooニュース見たらタイトルのとおり

リュウグウノツカイが相次いで日本海側で打ち揚げられたとか。

小学生のころ、名前と見た目に惹かれて何度も図鑑で見てた深海魚。

あらためて調べると、えらく大きなヤツまでいるし、限りなくUMAに近い神秘的な魚なんだとますます好奇心をくすぐられた。

あと言い伝えでは、姿を現すのは地震の前触れだとか…。

先日、チリでは大きな地震があったようだが…。

ああ、だめだ。

ニュースで見たことをブログで書き連ねるだけとか、おかしくって自己嫌悪する。

だからマウスアート・・・してみたら干支のイラストっぽく・・・ない?

…しかしニュースに「食べてみた」って…まぁこういう好奇心があるから「蟹が美味」とか知ることができたんだろうねw

Cocolog_oekaki_2010_02_28_01_09

ー好奇心は、謎が多いほど満たされるものだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧